クラブはキャロウェイのXR16ドライバー

画像1: クラブはキャロウェイのXR16ドライバー

続いてセッティングの紹介。この写真はマスターズ1カ月前のキャデラック選手権で撮影しました。
14本より2本ばかり多いのは練習日なのでご勘弁を(>_<)
オーガスタでは、ここにふたつある5番ウッドのうち1本を抜き、あとは19度のユーティリティを
抜いたかと思われます。以下、詳細です。

1W XR16ドライバー(ロフト9°)
3W XRフェアウェイウッド(ロフト15°)
5W XRフェアウェイウッド(ロフト19°)
UT APEXユーティリティ(ロフト21°)
UT APEXユーティリティ(ロフト24°) 
5-9IRON APEXプロ 
PW マックダディ2ウェッジ(ロフト47°)
AW マックダディ2ツアーグラインドウェッジ(ロフト54°)
SW マックダディ2ツアーグラインドウェッジ(ロフト58°)
PT オデッセイ バーサ#1 ワークス タンク

クラブはすべてキャロウェイゴルフ。
ちなみにボールはキャロウェイのSR3を使っている模様です。

画像2: クラブはキャロウェイのXR16ドライバー

マスターズ最終日の 平均飛距離は305㍎ で14回のうち9回フェアウェイをとらえていました。
それだけの精度と飛距離があれば、最終日の5アンダーというのもうなずけますよね(-ω-)/
それにしても、よりハードヒッター向けのXR16プロではなくて、%%XR16%%r をチョイスしているところがミソですね。

やさしい→安心して振り切れる→飛ぶ
という方程式なのでしょうね(―_―)!!
ちなみに、XR16とXR16プロの違いは、こちらを参考にしてくださいね↓

無理にロングアイアンを入れずに、 アイアンは5番から。
気になるのはその上にある2本のソールの厚いユーティリティ。
実はこれ、キャロウェイで初めて ユーティリティにカップフェースを入れた代物らしいんですよ。 やはりここにもドライバー同様に 「やさしく飛ばしてコントロールする」 という狙いがありそうですね。最近の選手は、けっこうやさし目路線のクラブを使っていますよね~(-ω-)/

ところでウィレットってどんな人なの?

画像1: ところでウィレットってどんな人なの?

では、最後に彼のプロフィール&経歴を紹介。
まずはプロフィールから↓

本名:ダニエル・ジェイムス・ウィレット
生年月日:1987年3月10日生まれの28歳
出身地:シェフィールド(イングランド)
プロ転向:2008年
身長:180cm
体重:79kg
趣味:サッカー、音楽、プール、スヌーカー

続いて彼のキャリアです。

2007年 全英アマ優勝
2008年 世界アマチュアランク1位
2012年 BMWインターナショナルオープン優勝
2014年 ネッドバンクゴルフチャレンジ優勝
2015年 オメガヨーロピアンマスターズ優勝
2015年 全英オープン6位
2015年 オメガヨーロピアンマスターズ優勝
2016年 オメガドバイデザートクラシック優勝
2016年 マスターズ優勝

PGAツアーの優勝は今回が初めてなんですね。
彼のスウィングコーチには、
G.マックやステンソンらを教えている
ピート・コーウェン がついています。
また彼にはポール・ハリオンというパッティングコーチもいるようで、あの特徴のあるパッティングスタイルは、コーチと2人で作り上げてきたんでしょう。

画像: この位置だとわかりづらいですが、左足体重でクロスハンドで打っています

この位置だとわかりづらいですが、左足体重でクロスハンドで打っています

キャディバッグにロゴも入っているスポンサーの 「Sujana」 とは、マレーシアの 「Saujana Hotel & Resorts」 のことで、クアラルンプールから車で30分ぐらいのところにあるゴルフコースもあるリゾートホテルだそうです。その昔は若いウェストウッドをスポンサードしていたこともあるみたいですよ。イングランドの選手と何か関係があるんですかね。
ここら辺は要取材ですね(-ω-)/また袖口に AP の文字が入っていますよね。
あれは、PGAツアーで多くの選手がアンバサダーになっていますがウィレットもその一人。
ちなみにウィレット着用時計はこちら↓

ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ フォージドカーボンケースです。現在の価格は 365万円(税抜)(ー_ー)!!車買えちゃうし……( 一一)実は、ウィレットはこの優勝したマスターズに出場しない可能性があったって知ってました?奥さんのニコルさんが出産を控えていて、ちょうど4月10日が出産予定日だったんですね。出産に立ち会うためにウィレットはマスターズを欠場するつもりでいたんですって。

それが、予定より早く(3月30日)長男が生まれ、ウィレットはオーガスタへ来ることができたんです。オーガスタに89番目(出場選手中最後)に着いたので彼のキャディは89の番号をつけたポンチョを着ていたんですよ。

画像2: ところでウィレットってどんな人なの?

優勝直後の会見で「不思議だけど素晴らしい12日間だった。今の気分を言葉で表現することはできないよ」と語ったウィレット。こちらはヨーロピアンツアーのツイッターより↓

画像: The European Tour on Twitter twitter.com

The European Tour on Twitter

twitter.com

*長男のザッカライア君と奥さんのニコルさんとパチリ
それにしても、PGAツアーの初優勝がマスターズって…。
まだまだ今年は勝ちそうな予感がするな~(>_<) ウィレットはビッグ3に食い込むのか!? 注目してみていきましょう! 写真/姉﨑正

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.