江連軍団のムードメーカー

画像: 江連軍団のムードメーカー

Q&A

ゴルフを始めたきっかけは?父がゴルフ好きがきっかけで、12歳から始めました。
プロになろうと決心したのは?負けず嫌いで、ほかの子たちに負けたくないって思ったときです。
得意なクラブは?パターですね。
練習で気をつけてることは?謙虚にリズムよく挑むことです!
好きな食べ物は?焼き鳥!あとはチゲとか坦々麺とか辛い物!
逆に嫌いな食べ物は?ピーマン。苦いの苦手です…
休みの日は何してる?犬と遊んだり、買い物したり。他にはネイルサロンに行ったりしてます。
自分の好きなところは?友達からよく”面白い”って言われます。おバカキャラですね(笑)
逆に直したいところは?人見知りなところです。
尊敬している選手は?片山晋呉選手や上田桃子選手です!

INTERVIEW

笑顔がステキな真美ちゃんに、根掘り葉掘り聞いちゃいました!

実は負けず嫌いなんです

父がゴルフ大好きで、12歳のときに始めました。何をするのかも分からないのに、父に「庭のネットにボールを打って!」って言われて(笑)最初は練習したくなくて逃げ回っていました。でも、そんな父が熱心に教えてくれて、次第にちゃんとゴルフしたいなって思うようになりました。ゴルフを始めて1年くらい経って、山村彩恵と坂田塾に入りました。このときはブームでしたね。練習は、6Iでずっと打つんですけど、コーチに褒められたときはとっても嬉しかった。

周りのみんなより上手いと勘違いしてましたけどね。でも、どんどん周りは上手になっているのに私は何一つ変わっている気がしなくて。負けず嫌いっていう性格もありますけど、他のみんなに負けたくない、もっと飛ばしたいってずっと思ってました。

プロになりたいなって思ったのは、不動裕理選手の試合を見たときです。ロープの中で戦っている姿を見て、かっこいい、自分も挑戦したいって思ってプロになろうと決心しました。永遠のライバル

永遠のライバル”山村彩恵”

今、重点的に練習をしているのは、リズムを大切にすることと気持ちで負けないことです。試合では深呼吸したり素振りをしたりしながら気持ちを落ち着かせています。イ・ボミ選手のキャディ(清水重憲さん)の本を読んで、コースマネジメントの勉強していますね。良いなって思ったところは取り入れて実践しています。プロになりたての頃は、アプローチがドヘタで(笑)江連忠アカデミーでみっちり教えてもらいました。アプローチの”引き出し”は増えましたね。

アプローチの”引き出し”は増えましたね。経験を積んで、自分が得意だと思うのはパター。逆に技術的に課題なのが、ドライバー。飛距離が出ないことが悩みです。どうしたらちゃんと距離を伸ばせることが今後の課題ですね。仲良しの選手は、山村彩恵や葭葉ルミ、吉野茜や小竹莉乃ですね。ルミはシード権を持っているので、参考になることは多いです。山村彩恵とはずーっと仲が良すぎて何でも相談し合えます。恋愛の話なんかも。山村彩恵はずっとライバルです!

誰からも愛されるプロに

一番の目標は、QTで上位に入ってレギュラーツアーに出ること。ステップアップツアーでいつも稼げる位置にいて、自信をつけたい。そしてQTに出るのが目標です。尊敬している選手は片山晋呉プロや上田桃子プロ。二人のように強くなって、出場権を勝ち取りたい。プロテストに合格したときよりも、技術は上達していると思います。なので、プロとして多くの選手と戦いたいです。そして、誰からも愛させるプロとして活躍していきたいと思います。

常に上を目指す真美ちゃん!これからの活躍に期待したいね!

写真/小林 司

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.