こんにちは!ケンジロウです!(^^)!

いよいよ梅雨が近づいてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕ら取材陣はいつもお天道様とにらめっこしながら、取材しているんですよ。天気ばっかりは、どうにもならんですからね。

さて、今回はパットの狙いどころの話。このネタは以前にも月刊GD誌面やこの”みんごる”でも紹介していますが、余りにも反響があったので、いまいちどここで紹介します。いったいパットのラインにどんな裏話があんのよ( 一一) とお疑いのあなた!取材を進めていったら目から鱗が落ちる驚きの事実が待っていたんですよ☆☆☆

プロの答えは3つに分かれた

画像: プロの答えは3つに分かれた

まずはこのイラストを見てください。

「カップ1個右」と聞かれて皆さんAとBどちらを狙いますか?Aは仮想カップのセンター、Bは仮想カップの右フチになります。早速ツアープロの意見を聞いてみたところ……

「そんなのAに決まってるやろ」(谷口徹)

「えっ!?Bでしょ。Aなんて人いるの?」(片山晋呉)

と、早速ベテラン二人の意見が分かれました。つまり谷口徹プロは、仮想カップのどセンターを狙い、片山晋呉プロは仮想カップの右フチを狙うというわけです。これだと両者でラインがまったく別のものに変わりますよね。

では、皆さんはどうですか?谷口派?片山派?どちらですかねぇ(-。-)y-゜゜゜

でもこれって、キャディさんとのやり取りでよくありますよね。「お客さん、カップ1個右に打ってください」とか。そのとき皆さんはどこに打ちますか、投票してみてください。

「カップ1個右」正解はどちら?

画像: 「カップ1個右」って
AとBどっちが正解?
  • Aでしょ(谷口派)
  • Bでしょ(片山派)
  • どちらでもないよ
  • Aでしょ(谷口派)
    42
    276
  • Bでしょ(片山派)
    54
    351
  • どちらでもないよ
    4
    29

AとBだけじゃない!
C説、D説まで現れた(>_<)

他のプロにもこのイラストを見せたところ、上の答えのような感じで、意見は真っ二つ(*_*;Aという答えが3割、Bという答えが5割だったんです。

さらに驚きの事態になりました。

“仮想カップの右フチいっぱい”という新たな答えをしたプロが2割いたんです(これをCとします)。下のイラストをご覧ください。

画像: AとBだけじゃない! C説、D説まで現れた(>_<)

ムムム…、これは驚きですよね((+_+))

Cは仮想カップの右フチいっぱい。確かにこう考える人はいそうですよね。

A、B、Cでそれぞれボール半個分ぐらい違いますからねぇ。曲がり具合とラインはそれぞれでけっこう違ってきますよね。

皆さんは、A派、B派、それともC派?同伴競技者に確認してみると面白いですよ(-。-)y-゜゜゜

A派、B派、C派、それぞれの意見は?

画像: A派、B派、C派、それぞれの意見は?

ここでそれぞれのプロの意見を確認しておきます。

例えばA派の矢野東プロ。

「ゴルフを始めたころからA。そもそもカップを狙うときはセンターを狙うんだから、カップ1個右は、仮想カップのセンターだよ」

となります(-_-)フムフム…

一方でB派の片山晋呉プロはというと…、

「B以外考えたことがなかった。Aだったらカップ半個右って呼びますよ」

とのこと。そしてなぜA派とかB派とかに分かれるのか、こんなことを話してくれました。

「プロにはジャストタッチ派とオーバー派がいて、たぶん僕みたいにジャストタッチ派はラインを深めに読むBが多いんじゃないかな。しっかりと打つ谷口さんみたいな人はやっぱりラインを浅めに読むAなんじゃないかな」(片山)

う~ん、なるほど~。さすが理論派の片山プロらしい意見。これはラインを読むときの参考になりますね~♪

俺のキャディは
大丈夫か?

取材を進めていく中で気になってきたのが、キャディと「カップ1個右感覚」が合っているのかどうかどいうこと。個の取材を進めていくと、プロの間でも「うちのキャディは大丈夫か?」と心配する声がけっこう聞こえました。

そこで今度はキャディにも質問。すると驚きの事実が発覚しました(-。-)y-゜゜゜

武藤俊憲(A)×武藤キャディの小田さん(C)
石川遼(B)×石川キャディの加藤さん(A)
藤田寛之(B)×藤田キャディの梅原さん(B)

なんとプロとキャディで意見が違ったんです。*石川プロ、藤田プロのキャディは現在は別の方に変わっています

びっくりですよね!藤田プロと梅原さんはお互いの意見が合っていてホッと(*´Д`)していましたよ。武藤プロとそのキャディの小田さんは意見が食い違いました。2人の間で、こんなことが想像されます。

「小田さん、これどのくらいフックですか?」(武藤)「カップ1個右ぐらいですかね」(小田さん)「あー、左に切れた!」(武藤)つまり、武藤プロと小田さんの「カップ1個右感覚」が違うので、C派の小田さん読みが正しければ、A派の武藤プロは正しいラインより少し左に打ってしまっている事になります。これはけっこう由々しき事態ですよね~((+_+))ヒエ~

画像: ヨネックス時代の遼クン。加藤元キャディとのカップの狙いのニュアンスは違っていたのだ…

ヨネックス時代の遼クン。加藤元キャディとのカップの狙いのニュアンスは違っていたのだ…

一方でAとBに分かれた石川×加藤さんだともっと違いが大きいですね。ボール1個分は変わります。(*注:現在加藤さんは宮里美香のキャディ)この質問を両者にぶつけたら、二人とも口をあんぐり( ゚Д゚)

「僕らは試合中にカップ1個右とかって言う話はあまりしないから気づきませんでした。基本はスパットを見つけてそこに対して打つので、だから今まで大丈夫だったと思いますよ。でもなんか気持ち悪いのでこれからはウチラのコンビはBでいきます(笑)」(石川遼)

皆さん、まずは朝イチにキャディさんがどのタイプか確認しておいたほうがいいかもしれませんね。でもそんな狙ったところに打てないか(-_-;)

This article is a sponsored article by
''.