うちのキャディは大丈夫か!?

画像: うちのキャディは大丈夫か!?

取材を進めていく中で気になってきたのが、キャディと「カップ1個右感覚」が合っているのかどうか?プロの間でも「うちのキャディは大丈夫か?」と心配する声がけっこう聞こえました。そこで今度はキャディにも質問。すると驚きの事実が発覚しました(-。-)y-゜゜゜

武藤俊憲(A)×武藤キャディの小田さん(C)石川遼(B)×石川キャディ加藤さん(A)藤田寛之(B)×藤田キャディ梅原さん(B)なんとプロとキャディで意見が違ったんです(@_@)
びっくりですよね!藤田プロと梅原さんはお互いの意見が合っていてホッと(*´Д`)していましたよ。となると、こんなことが想像されます。

「小田さん、これどのくらいフックですか?」(武藤)「カップ1個右ぐらい」(小田さん)あー、左に切れた!」(武藤)つまり、武藤と小田さんの「カップ1個右感覚」が違うので、C派の小田さん読みが正しければ、A派の武藤は正しいラインより少し左に打ってしまっている事になります。これはけっこう由々しき事態ですよね~((+_+))ヒエ~

一方でAとBに分かれた石川×加藤さんだともっと違いが大きいですね。ボール1個分は変わります。(*注:現在加藤さんは宮里美香のキャディ)この質問を両者にぶつけたら、二人とも口をあんぐり( ゚Д゚)「僕らは試合中にカップ1個右とかって言う話はあまりしないから気づきませんでした。基本はスパットを見つけてそこに対して打つので、だから今まで大丈夫だったと思いますよ。でもなんか気持ち悪いのでこれからはウチラのコンビはBでいきます(笑)」と遼くん。
 
僕らアマチュアも、自分の組についたキャディさんに「カップ1個右はどこですか?」と朝一番に質問しておくのがいいかもしれませんね(*^^)v

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.