今日は待ちに待ったゴルフの日。朝早く起きてコースに向かう。コースでゆっくり朝食を食べるのもいいけれど、できれば練習の時間も確保したいから、だったら、コンビニのおにぎりかな?でも、それじゃちょっと味気ないと思っているあなたにオススメしたいものがあります。

BLTバーガーです。

画像: あなたも朝モス派?ゴルフの朝はBLTバーガー

モスバーガーが展開する朝食メニュー「朝モス」でBLTバーガーが食べられます。

BLTはアメリカ生まれのハンバーガー

「BLT」とは「ベーコン(Bacon)」「レタス(Lettuce)」「トマト(Tomato)」の頭文字をとったもので、アメリカを代表するハンバーガーやサンドイッチです。生まれたのは1930~1950年代。ダイナーと呼ばれるレストランで広まりました。

ところで、BLTという名称は、注文の際に、オーダー表にレストランの店員が食材の頭文字を記入したことが発祥とのこと。日本には戦後、アメリカからファストフードが進出するのとともに輸入されました。

手軽で栄養豊富!奇跡のトライアングル

BLTはシンプルですが、栄養のバランスが絶妙なんです。ベーコンに使われる豚肉にはビタミンB1・B2があり、糖質やタンパク質を効率的にエネルギーに変えてくれます。“まだ寝ぼけている体”を起こしてくれるわけです。

レタスには「若返りのビタミン」と言われるビタミンEが多く含まれ、疲労回復に役立ちます。鉄分も多く、女性に多い貧血の予防効果も期待大です。微量ながら、催眠効果を持つ成分が含まれているので、久しぶりのゴルフやコンペで緊張してしまうことにもオサラバですね。トマトには抗酸化物質のリコピンが多くあり、高いパフォーマンスを維持するのをサポーしてくれます。

「安心と安全」モスバーガーのこだわり

朝モスでBLTバーガーを提供しているモスバーガー。モスバーガーがこだわるのが安心と安全。店舗で使われる主な野菜は店内のボードで産地と協力農家の名前が記されています。

画像1: 「安心と安全」モスバーガーのこだわり

BLTバーガーに使うレタスは店舗に丸ごとの状態で届き、葉っぱを1枚1枚洗って、4℃の冷水にさらします。

画像2: 「安心と安全」モスバーガーのこだわり

これがシャキシャキの秘密なんですね。トマトも店舗のキッチンできれいに輪切りにされます。

画像3: 「安心と安全」モスバーガーのこだわり

作り置きしないのも創業当時から続いているモスバーガーのポリシー。今度のラウンドの日には、少し早起きして、朝モスしてみてはいかがですか?

画像4: 「安心と安全」モスバーガーのこだわり

※朝モスのメニューやモスバーガーの店舗はモスバーガーHP(http://mos.jp)で検索できます。

おまけ

モスバーガーの公式キャラクターをご存知ですか?

画像: おまけ

名前はモッさん。1972年板橋生まれだから、現在、43歳ですね。趣味はコスプレと国内旅行なんですって。モスの店舗に行くと会えるから、今度、探してみてね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.