名コースは数あれど、誰もが回れるコースのベスト100を選ぼうというのが、わがゴルフ場調査隊の目的です。今回は千葉セントラルゴルフクラブ.ゴルフ場の数が全国の市町村で最も多い市原市にあるパブリックコースです。昭和53年に開場し、都会派ゴルファーに愛されてきました。

画像1: ベストスコアを出しに行こう!千葉セントラルGC

趣のあるクラブハウスに歴史を感じます。バブル期には年間9万人もの来場があったという、ものすごいコースとして知られていました。東京湾アクアラインや圏央道が開通してからは関東南部からのアクセスがグッと楽になりました。そんなコースが、バミューダ芝に張り替えたとの報を聞き調査隊は12月中旬に赴いたのですが・・・・・・

画像2: ベストスコアを出しに行こう!千葉セントラルGC

あれ・・・・(^_^;)あれあれ・・・・・・Σ(゚Д゚)なんだか茶色いッスけど・・・(*_*)聞けばバミューダ芝は温暖な地域に適した芝種で冬の間はお休みなんだとか。で、この日はベントのサブグリーンを使うことになっていました。

画像3: ベストスコアを出しに行こう!千葉セントラルGC

ベントの仕上がりもよく、お客さんたちも気合を入れてボールを転がしていました。

練習場へはアイアンを持って

ちょっと離れた場所にある練習場。コースへ打ち込みの恐れがあるため男性はアイアンのみ。

画像1: 練習場へはアイアンを持って

画像2: 練習場へはアイアンを持って

頻繁に隣のホールまでプッシュをぶちかます私、じっくりとショートアイアンの練習をしました。

画像3: 練習場へはアイアンを持って

千葉セントラルにはA、B、Cと9ホールが3つありこの日の調査隊はC→Aを回ることになりました。

画像4: 練習場へはアイアンを持って

ティグラウンドからは結構狭く見えるんですが・・・

画像5: 練習場へはアイアンを持って

行ってみると、狭くもなんともない!この千葉セントラルGC、レギュラーティからのコースレートが66.5と千葉県内のゴルフ場で2番目に低く設定されておりベストスコアが出やすいコースとして知られているんです。

画像6: 練習場へはアイアンを持って

スコアが出やすいのって、曲がらない人に限ります!

いくらやさしいとはいえ、ちょっと林に入れるとスコアがなかなかまとまらないんですよねぇ・・・

画像1: スコアが出やすいのって、曲がらない人に限ります!

画像2: スコアが出やすいのって、曲がらない人に限ります!

画像3: スコアが出やすいのって、曲がらない人に限ります!

アップダウンが適度にあり、ホールによってまったく異なる顔を見せてくれます。

画像4: スコアが出やすいのって、曲がらない人に限ります!

この日はベントグリーンでしたが、名物のバミューダ芝が復活する5月の連休明けにもう一度トライしてみたくなりました!千葉県で2番目にやさしいこの千葉セントラルの攻略法は飛距離よりも、曲げないことだとわかりました!

千葉の名産のひとつ、梨を使ったサイダーも名物です。

画像5: スコアが出やすいのって、曲がらない人に限ります!

ランチタイムに梨汁チャージ!後半も頑張りましょう!!

画像6: スコアが出やすいのって、曲がらない人に限ります!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.