誰もが回れてたのしいコース、その中のベスト100を探そうというのが我々調査隊の使命です。関東エリアに拠点を置く調査隊ですが、今回はワケあって石川県の能登に足をのばしてきました。NHK朝の連ドラ「まれ」でも有名になった能登地方ですが観光名所の輪島にほど近い、ザ・CC・能登が今回の調査コースです。全長はなんと7211ヤード!!北陸最高のコースレートを持つチャンピオンコースなんです。

画像1: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

まずはきれいなクラブハウスがお出迎え。コースの随所におもてなしの心が見え、プレーヤーを気持ちよくさせてくれます。

画像2: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

「みさご」と「おおたか」、ふたつの9ホールを回ります。レイアウトはどちらも、‶やや起伏のある林間コース″といったところ。

画像3: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

画像4: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

画像5: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

2打目、3打目地点からグリーン面が見えないホールも多々あり、コースガイドやピンポジションシートをよく見る必要があります。そして、グリーンへ……

画像6: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

どんなグリーンなんだろうか……?

画像7: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

むむっ?

画像8: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

グリーン、デカッ!で、カタチがヘン!!そう、このコースの名物はなんといってもグリーンなんです。ページ最上部、ピンポジションを記した写真のようにまるでアメーバのような18個のグリーンがゴルファーの挑戦を待ち受けているのです。


 

画像9: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

ときに縦に長かったり……

画像10: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

ときに‶アメーバ型″だったりします。

画像11: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

こんなに激しい高低差がついているホールもあるんです!!カップが上の段に切ってある日には、何としてでも同じ段に載せなければいけません。逆に、下の段に切ってある日には、こんな下りのパットは絶対にイヤですよね((+_+))

画像12: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

写真右端のピンに対して、グリーン上からパット(赤矢印)するよりグリーン脇からアプローチする(青矢印)方が断然やさしい……

画像13: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

こんなとこ載っちゃったらどうすんの~~~~??トリッキーなグリーンを考えてショットを打つ、外してもいいところと、絶対に打ってはいけないところを考えるだけでスコアは違ってくるコースです。闇雲に打っていたワタクシ、見事に撃沈しました……(*´ω`)

画像14: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

このコース、食事もイケてるんですよ。強烈なグリーンとの戦いを癒す一杯のカレーライス。美味しかった・・・・・・・・

画像15: 何だこのグリーンは!? ザ・CC・能登

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.