ジェイソン・デイもやっている。100円均一で売っているテニスボールを半分にして……ということは、50円でできちゃうこのドリル。コスパ最高なので、ボクらにもどんな効果があるか佐藤信人プロに聞いてみた。

どこで踏むかで効果が変わる

「かかとやつま先、左右のどちらの足で踏むかで効果が変わりますね、早速試してみましょう」(佐藤)

画像: 佐藤信人プロもおススメのお手軽最強ドリル

佐藤信人プロもおススメのお手軽最強ドリル

右足かかとならクラブが寝ない

「右足のかかとで踏むなら、バックスウィングでしっかり体重が乗るようになります。その結果ダウンスウィングで右足が粘ってクラブを下ろす軌道が安定しますね」(佐藤)

画像: 右足かかとならクラブが寝ない

右足つま先なら体が前に出ない

「右のつま先で踏むとつま先に抵抗があるのでダウンスウィングで手元のスペースが確保できてクラブの通り道が確保できます」(佐藤)

画像: 右足つま先なら体が前に出ない

体重が右に残る人は左足つま先で踏む

「左足つま先で踏むとダウンスウィングでしっかり左に体重移動できるようになりますね。右に体重が残る人にはピッタリのドリルです」(佐藤)

画像: 体重が右に残る人は左足つま先で踏む

左の壁を作るなら左足の横

インパクトで左サイドが流れてボールに力が伝わらない人には、左足の横で踏むのをおススメします。左の壁が自然とできて力強いインパクトになりますよ」(佐藤)

画像1: 左の壁を作るなら左足の横
画像2: 左の壁を作るなら左足の横

スウィングのタイプで踏む場所を変えてやってみる価値はありそうだ! これなら練習場でこっそり踏んでもまわりの人にバレないので恥ずかしくない。

バランスのよいフィニッシュならコレ

「左足のつま先に乗せて振ってみましょう。落ちないようにすればフィニッシュがピタッと決まりますよ!」(佐藤)

画像: 左足のつま先の上にちょこんと乗せるだけ

左足のつま先の上にちょこんと乗せるだけ

画像: さすが佐藤プロ! フィニッシュまで落とさない

さすが佐藤プロ! フィニッシュまで落とさない

作り方は簡単!

作り方は、テニスボールを買ってくる→半分に切る 以上! ケガのないように注意しよう。

画像: 作り方は簡単!

このゴールデンウィーク中に一皮むけたい人は、誰にも言わずにコソ練してみてはいかがだろうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.