みなさんこんにちはー!さて、今回は月刊ゴルフダイジェスト2015年5月号に掲載されている、
The Rules(ザ・ルール)こんなときどーする? から、ルールに関するクイズを出題しますよー。奮ってご参加ください。

もうすぐ雨の季節がやってきますよね。雨が降った翌日ってミミズをよく目にしませんか? あれ、諸説あるそうなんですが、雨によって地中の酸素量が少なくなり苦しくなって、地表に出てくるというのが有力らしいですよ( ..)φメモメモ

もしボールのすぐそばにミミズがいて、プレーの邪魔になる場合。無罰で取り除くことはできるか?という質問には多くの方がYesと答えるでしょう。

その通りで、ミミズや虫類はルースインペディメントに当たると裁定集にも規定されています。直訳すると、Looseは「固定されていない」、Impedimentは「障害物」という意味。ルースインペディメントと見なされれば、罰なしで取り除くことが出来ます。

それを踏まえた上で次のクイズにチャレンジしてみてください('ω')ノ

じゃあ、グリーン上で半分顔出してるミミズは取り除いてもいいの?

画像1: 【ルールを学ぼう】グリーン上で半分顔出してるミミズって取り除いていいの?
  • 地面に半分入っているということは、固定されていると捉えられるのでルースインペディメントには当たらず、無罰で取り除くことはできない

    残念…不正解…(/_;)

    地中に埋まっているのは確かだが、「固定されている」、「生えている」、「地面にかたくくい込んでいる」とは見なされないのでルースインペディメントには当たらず、罰なしで取ることが出来る。

  • 地面に半分入っていても、くい込んでいるわけじゃないから取り除いてもOK

    お見事!大正解!

    ルースインペディメントとなる条件、「地面に固定されている」「生えている」「固くくい込んでいる」がどれも当てはまらないので罰なしで取り除くことが出来る。

  • 地面に半分入っているということは、固定されていると捉えられるのでルースインペディメントには当たらず、無罰で取り除くことはできない
    27
    49
  • 地面に半分入っていても、くい込んでいるわけじゃないから取り除いてもOK
    73
    130

みなさんいかがでしたか?正解できましたか??

これからの季節、ゴルフのコースではミミズのみならず、虫達も活動し始めますね。こういうルールをムシすることなく、ラウンドを楽しみましょうねー( *´艸`)

画像2: 【ルールを学ぼう】グリーン上で半分顔出してるミミズって取り除いていいの?

取り除いてもいいけど、こんな乱暴な扱いはやめましょうね!ゴルフを愛する者として優しい気持ちでプレーしましょう♪

イラスト/Lメンチ

This article is a sponsored article by
''.