画像1: 5番アイアンをマスターすると
スウィングが芋づる式によくなる!?

突然ですが、質問です。

5番アイアンって皆さん、キャディバッグの中に入っていますか?もう抜いちゃったよって人、けっこういるんじゃありませんか? 俺のアイアンは6番からと言う人は最近よくみかけますよね。

でも、5番アイアンを抜くということはどういうことかわかりますか? 実は恐ろしいことが待っています。それは自分のスウィングの上達を半ば諦めたことになるんですよ。

その理由を深堀圭一郎プロが解説してくれています。

「5番アイアンというのは、ロフトが立っていて、長さもあるので、ある程度のヘッドスピードがないと球は上がりません。多くのアマチュアの方は、5Iへの抵抗感からか、力んでインパクトでヘッドが減速するような打ち方をしています。そうなった時点で、5Iはまともに打てませんね」

画像: ここに当てられるかな?と深堀プロ

ここに当てられるかな?と深堀プロ

深堀プロ、5番が打てない理由はわかったんですが、なぜそれが、スウィングの上達と関係してくるんですか?

「先ほど言いましたヘッド速度というのがミソです。プロや上級者の方と言うのは、インパクトは通過点でフィニッシュまで振り切るスウィングをしています。つまりインパクトではヘッドが減速していないということ。

インパクトで減速したスウィングというのは、どんなクラブを持っても悪い動きでしかありません。ドライバーは飛ばないし、フェアウェイウッドは当たらないし、ショートアイアンではダフリトップも出る。つまり、5番アイアンを抜いて、楽なクラブを入れていると、この減速するような当てにいくスウィングを助長することになるんです。それではもうスウィングの上達は望めませんね」

んー、奥が深い。つまり5番アイアンを抜いて楽をしていたら、ドライバーの飛距離アップもないのか((+_+))

では、どのように5番アイアンを練習すればいいのか? ここから先は……、本誌7月号をご覧くださいね!

写真/有原裕晶

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.