先人たちの智恵「気化熱」

子どもの時、お風呂あがりに「はやく体拭かないと風邪引くよ」と言われます。確かにぬれたままでいると、どんどん体が冷えていきます。そんな経験をした人は多いでしょう。どうして寒くなるのでしょう?その原因こそが気化熱なのです。

気化熱とは液体の物質が気体になるときに周囲から吸収する熱のこと。 液体が蒸発するためには熱が必要になります。 その熱は液体が接しているものからうばって蒸発します。 だから、体がぬれていると、表面の水滴が体温をうばって蒸発しようとするから寒くなってしまうのです。

この気化熱が涼しくゴルフをするために役立つんですって!

画像: 打ち水も気化熱を利用している

打ち水も気化熱を利用している

気化熱を利用した「ミスト付カート」

気化熱を利用したミスト付カートがあると聞いて、行ってきました南富士カントリークラブ。カートに積まれたタンクに水を入れてボタンを押すとミストが出てくるんですって。こんな感じです。これなら気化熱を利用して真夏でも涼しくラウンドが出来そうですね!

気化熱を利用したグッズ

意外と多いのが気化熱を使ったグッズ。実はこの時期は百均などでも売ってるんですよ!立ち寄った際にはのぞいてみてくださいねー!

気化熱を上手に利用して、夏も楽しく快適にラウンドしましょう!

画像: 気化熱ミスト発射だー!

気化熱ミスト発射だー!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.