だんだん気温も上がり、そろそろ「高原ゴルフ」が恋しくなる今日このごろ。軽井沢や蓼科、伊豆高原などなど、ゴルフ場の集まる高原リゾートは数あれど、蕎麦好きゴルファーにぜひ行っていただきたいのが清里エリア。

画像: 小淵沢カントリークラブ 山梨県北杜市小淵沢町10060 reserve.golfdigest.co.jp

小淵沢カントリークラブ 山梨県北杜市小淵沢町10060

reserve.golfdigest.co.jp
画像: 丘の公園 清里ゴルフコース 山梨県北杜市高根町清里3545-5 reserve.golfdigest.co.jp

丘の公園 清里ゴルフコース 山梨県北杜市高根町清里3545-5

reserve.golfdigest.co.jp

付近の人気コースはこのあたりでしょうか。とにかく大事なのは、早いスタート時間を取って、2時頃までにお店へ到着すること。7時台のスタート厳守です!

画像: 長坂 翁 山梨県北杜市長坂町中丸2205  営業時間:11:00~15:00頃

長坂 翁 山梨県北杜市長坂町中丸2205  営業時間:11:00~15:00頃

目的はこちらです。「翁」といえば、創始者の高橋邦弘氏。昭和40年台終盤にそば打ちの世界へ入り、東京都南長崎で翁を開店。その後、そば打ちに適した地域を探しながら全国を行脚し、その地その地に蕎麦屋を構えたという、蕎麦界の行ける伝説的存在です。

そんな高橋氏がことのほか愛し、自家製粉に取り組んだ最初の店がこちら「長坂 翁」。現在の店主・大橋誠さんは高橋氏のもとで5年以上の修行を経て、お墨付きを貰ったという実力派。そんな大橋さんの蕎麦が食べられる人気店なのです。

画像1: 蓼科に行ったら…
蕎麦の名店「長坂 翁」

蕎麦のメニューは「ざる」「田舎」の二種。「ざる」はそば殻をキレイに剥いてから粉にした、うぐいす色のそば、「田舎」はそば殻を敢えて残し、黒っぽく少し太めのそばです。

画像2: 蓼科に行ったら…
蕎麦の名店「長坂 翁」

来訪時、いただいたのが上の「田舎」そば。10割ながら喉越しがよく、歯ごたえはしっかり。たぐっただけで蕎麦の香りが漂い、すすれば鼻の奥に蕎麦の香りが突き刺さります。ちょっと濃い目の甘口のつけ汁もまたよく合います。

画像3: 蓼科に行ったら…
蕎麦の名店「長坂 翁」

焼き味噌もまたウマい! こりゃ日本酒を飲みたくなるところですが…車なのでガマンガマン。そば湯をすすった後には必ず「早起きした甲斐があったな~」と思うはずです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.