月刊ゴルフダイジェストの連載でおなじみの気象予報士・森田正光さん。

みんなのゴルフダイジェストにも登場してもらって、天気のお話しや、天気の豆知識、気象情報などなど、ゴルファーの皆さんにとって有益な情報をお届けしていきますね。

皆さん楽しみにしていてくださいね!(^^)!

画像: 写真/有原裕晶

写真/有原裕晶

では、ここからは僕(森田さん)がリードしていきますね。まずはこちらのお話から♪

明日の「降水確率30%」
あなたは傘を持っていきますか?

  • 持っていく
  • 持っていかない
  • 持っていく
    36
    53
  • 持っていかない
    64
    93

さあ皆さん、どちらに投票しましたか?どうですかねぇ、持っていきますか?

画像: 例えば上のように明日の天気が降水確率30%だったら? www.google.co.jp

例えば上のように明日の天気が降水確率30%だったら?

www.google.co.jp

僕の答えはNOですね。降水確率30%では、傘は持っていきません(ー_ー)!!

以前お天気キャスターが集まった時に、みんなに聞いたんです。「降水確率30㌫のときに傘(折り畳み傘も含めて)を持って出かけますか」って。すると、ほとんどの人が持っていかないという返事でした。

一般の方だと、おそらく逆じゃないですかね。多くの人が傘を持っていくということになるのではと思います。

ではなぜ傘を持っていく人の割合が増えるのか?

これは降水確率の定義を誤解しているからなんですよ。

画像: イラスト/マタキサキコ

イラスト/マタキサキコ

降水確率とは「雨が降る確率」であって、例えば東京で30㌫の降水確率であれば、「10回中3回雨が降る」ということになります。

それをよく以下のようにカン違いするんですね。

「1日の3割ぐらいの時間帯降っている」

「東京の3割の地域で雨が降る」

「30㌫ぐらいの少なめの雨量で降る」

このように思っている方が結構いるんですよ(>_<)

テレビやインターネットの天気予報では毎日降水確率の話をしていますが、意外と本当の意味を知らないで見ている方も多いですよね。

僕も30㌫だったらゴルフも中止にはしませんよ~!(^^)!

画像: 東京は降水確率20%。10回中2回雨が降るということになる weather.xgoo.jp

東京は降水確率20%。10回中2回雨が降るということになる

weather.xgoo.jp

ちなみに、夏場に見られるような背の高い雲などは、一瞬でザーッと降りますが、実は降水確率自体は低いんですよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.