番記者のH部です。最近なにやら話題のグリップがあるんです。

ゴルフプライドの新作?スパストのショット用グリップ?いえいえ違います。PALMAX(パルマックス)のグリップなんです。

画像: こちら、見たことありますか?

こちら、見たことありますか?

PALMAXと聞いてピンときた方は、よっぽどのマニアですね。まだこの業界でも余り知られていませんからね( 一一)

日本オープンチャンピオンの小平智選手が今シーズンからそのPALMAXにチェンジしました。

画像1: 「PALMAX」のグリップが
どうやらいいらしいぞ!(^^)!

「子供のころからずっとゴルフプライドのツアーベルベットを使ってきましたからね。他のグリップには正直興味はなかったんですが、このグリップはすごくしっくりくるんですよね。ほどよい硬さがあって、なおかつフィット感もある。オフに試して、すぐに『これならいける』と思いました」

画像: 「手にしっくりくる」と小平選手

「手にしっくりくる」と小平選手

PALMAXのツアー担当者によれば、ラバー製のグリップで少ししっとりとした感じがあり、その中でもある程度の硬さもあるということ。“ほどよい按配”ということですかね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

グリップはクラブとスウィングを結ぶ唯一の接点ですからね。しっとりさが強くて手にフィットしすぎると、プロの場合は左に引っ掛けそうな気がすると言いますからね。

小平プロが使うスペックは、Mの60。差し色にゴールドを入れています。ゴールドのほかに、ピンク、青、緑、白、オレンジなどもあります。

画像2: 「PALMAX」のグリップが
どうやらいいらしいぞ!(^^)!

男子プロでは他に平本穏プロが使用中。バックライン入りのM60、こちらもゴールドを使っています。

女子プロでは下村真由美、仲宗根澄香が使っているとか。

プロの間でじわじわと浸透しているようです。

画像3: 「PALMAX」のグリップが
どうやらいいらしいぞ!(^^)!

「PALMAX」、王者ゴルフプライドの牙城を崩せるのか、注目ですね!(^^)!

ちなみに我々、一般ユーザーへの販売はまもなく開始するそうです。こうご期待!

写真/有原裕晶

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.