エム・トレーサープレゼンツ 月刊ゴルフダイジェスト主催の試打会が6月19日(日)藤沢ジャンボで開催されました。

スウィング診断デバイス「エム・トレーサー」(セイコーエプソン)を使ってあなたのスウィングを診断して、スウィングに合わせたドライバーを試打するという、画期的な試打会なんです。

次回は6月26日(日)江坂ゴルフセンター(吹田市)で開催します! お近くの方お見逃しなく!

先ずはエム・トレーサーで
スウィング診断

診断専用打席でエム・トレーサーを装着したドライバーで診断開始。

画像1: 先ずはエム・トレーサーで スウィング診断

エム・トレーサーは高精度なセンサーを内蔵していて、しかも小さくて軽い。付けている違和感なくいつも通りのスウィングで診断できます。

画像2: 先ずはエム・トレーサーで スウィング診断

すぐに診断結果をスマホやタブレットで確認できます。皆さん、ご自分のスウィングの診断に興味深々( ..)φメモメモ

画像3: 先ずはエム・トレーサーで スウィング診断

診断の結果解析は4項目

ヘッドスピード、フェース角、クラブパス、アタック角の4つがすぐに表示されます。試打したスウィングがどういうスウィングだったのかが一目瞭然。

原因解析ではもっと細かく

原因解析では、「スイング効率(ナチュラルアンコック、ナチュラルリリースタイミング、リズム)」、「Vゾーン(5段階のゾーン表示、ハンドアップ量)」、「回転(ハーフウェイバック、トップ位置)」といった、結果解析よりもさらに深い情報を表示します。

例えば”タメ”が早くほどけてしまうタイプのスウィングには、シャフトがタメを作ってくれるクラブを選ぶことができますね。

スウィングに合わせてクラブ選び

数ある最新クラブの中からクラブを選びます。各社シャフトのラインナップも充実して、スウィングタイプに合わせたベストマッチの一本を試打できます。

例えば、インサイドアウトの軌道で、フェースが開いて当たって右に出やすいタイプは、つかまりやすいブリヂストンJGRやピンGドライバーSFテック、シャフトが球をつかまえてくれるオノフAKAやキャロウェイXRなどなど。

試打できるクラブメーカーはブリヂストンゴルフ、キャロウェイ、ヤマハ、ピン、ダンロップ、テーラーメイド、PRGR、グローブライド、タイトリスト(順不同)各メーカー最新の大人気ドライバーをシャフト、ロフト違いで豊富にラインナップ。

画像1: スウィングに合わせてクラブ選び
画像2: スウィングに合わせてクラブ選び
画像3: スウィングに合わせてクラブ選び

次回、関西の江坂ゴルフセンターで6月26日(日)に開催します。お近くの方お見逃しなく!

月刊ゴルフダイジェスト 8月号は6月21日(火)発売です!

画像4: スウィングに合わせてクラブ選び
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.