ぐへへへへ!俺の名はブラックデビルのヨッシーだ(`´)普段はある有名なプロゴルファーのマネージャーをやっているこのオレ様。ケンジロウに代わって今回はこのコーナーを担当することになったぞ。

ケンジロウはいつも甘いことしか言わないから、正直物足りなかったんだよな(`´)

ツアー界の濃い~話や、プロのウラ話を、このオレ様が激辛のチョー辛口でトークしていくから、みんな期待していてくれよ。

マスコミのやつらが書けないアレやコレやをここでは書いていくからな。ケンジロウいいか、よーく見てろよ(-。-)y-゜゜゜そのうちこのコーナーを乗っ取る気でいるから、みんなよろしくな!

過酷な仕事だけど
その報酬は?

画像: 宮里優作プロのキャディは杉澤伸章氏。全米オープンでは1日36Hという過酷なラウンドをこなし、宮里プロをサポートした

宮里優作プロのキャディは杉澤伸章氏。全米オープンでは1日36Hという過酷なラウンドをこなし、宮里プロをサポートした

さあそろそろ、本題に入ろうか。今回オレ様の地獄耳でつかんできた濃い~ネタはプロキャディの報酬について。みんな知りたいだろっ!キャディはどれくらい稼いでるかって。

プロゴルファーはいつも賞金が一目瞭然で、いくら稼いでるかってのがすぐわかるが、キャディはじゃあその賞金のうちからいったいいくらもらっているのかってよくわからないところがあるよな(―_―)!!

オレ様もたまにBOSSのバッグを担ぐことあるんだけど、まあそれはボランティアみたいなもんだよ。ホントはプラスアルファの報酬欲しいんだけどな((+_+))でもプロアマや練習日も入れて6日間担ぐのってホントきついわな。

30㌔近くあるバッグを18ホール歩き通して、コースに寄っちゃアップダウンの厳しいところもある。かなりの重労働だよ…。朝も早いし、毎日ホテル住まいだからカラダも休まらないし。

1週間プロと二人っきりというのも息がつまるしさ。はっきりと言って割に合わない職業かもしれないよな(+_+)

基本は10万円
人によって12万円

じゃあ、そろそろ報酬の額を発表するぞ。みんな耳をかっぽじってよく聞けよ(-。-)y-゜゜゜

基本は週給で10万~12万円。10万が多いが、人に寄っちゃあ12万円で契約しているキャディもいてそこの値段の違いは、プロの身の回りのケアをするかどうか。

車の運転とか、クリーニングとか、プロのお手伝いをすることでプラスアルファ2万円分をもらっているんだ。だからキャディによって10万の人と12万の人がいるってことになるってことさ。

これは選手がその週に稼いだか稼いでないかに関係なくもらえる報酬。だから予選落ちして賞金が0円でも、最低10万円は保障されているということになるわな♪

画像: ※写真はイメージです

※写真はイメージです

ただし、この10万円に交通費、宿泊費が含まれているから大変なんだよ。例えば地方で試合があれば、実費で飛行機のチケットを買わなければならない。キャディはホテルもできるだけ安いところを自分で探す。

地方に行って美味しい食事が食べたくても、プロが毎日おごってくれるわけはないから、みんな贅沢はできないんだよ。

たまにはオネーちゃんいる店に行って発散したいときもあるだろうになー。かわいそうに、みんなできるだけ諸経費を切り詰めなければならないんだよな( 一一)

まあそのあたりを切り詰めるのはプロも一緒。毎週いいホテル泊まって、毎日いい食事食べてってプロはほとんどいないわな、最近は♪

This article is a sponsored article by
''.