いよいよ全英オープンが始まります!日本では夜の11時25分からテレビ朝日系列で放送ということで、また眠れない日々が続きますね…。全英オープンおさらい、現地特派員によるレポートはコチラをご覧ください。

現地は最高13度。みんな何着るの?

ウェアの色に特徴がある選手が結構いますが、今回はそのウェアの色を分析してみましょう!現在世界ランク4位のマキロイですが、全英では“青”と“グレー”をウェアを身にまとって戦うという情報をゲット。さっそく分析です。

画像: 初日着用予定のウェア一式

初日着用予定のウェア一式

青は心身の興奮を鎮め、感情を抑える色。心身が落ち着いて、感情にとらわれず冷静に物事を判断できるようになります。また集中力も高めるとか。

グレーは鎮静色といって、こちらも落ち着く色。忍耐強くなって外からの刺激も和らげるとか。

風との闘いにもなる全英だからこそ、落ち着いて辛抱強くプレーが出来るようなウェアにしているのかもしれませんね!

金曜以降も青とグレーというのは変わらないですね。落ち着いたプレーが出来れば優勝も見えてくる…?

ファウラ―のオレンジ色は?

リッキー・ファウラ―が最終日によく来ているオレンジ色は、不安や抑圧から解放する色。橙のやさしくてあたたかい光は、恐怖やプレッシャーによる心の不安や抑圧を取り除く効果があるそうです。心が乱れている時や不安で押しつぶされそうな時は、橙の光を見れば、心身のバランスを整えることができるとか。

画像: オレンジは不安を解放する色!

オレンジは不安を解放する色!

バッバのピンク色は?

バッバのピンクドライバーも分析してみましょう。ピンクは幸せや思いやりなどのやさしいイメージの色。また、心と体を若返らせる効果があり、心を満たし人を思いやるあたたかさを与えてくれる色でもあります。

画像: みんなに幸せを運んでくれるピンクドライバー

みんなに幸せを運んでくれるピンクドライバー

ちなみに赤は強いエネルギーをもたらす色で、緑はバランスと安らぎの色。

人は無意識にその時求めている色を選ぶとか。色に注目すれば「あぁ、今日は落ち着きたいんだ」とか「今日は気合い入れたいんだ!」とか別の角度から観ることが出来るようになるかもしれませんね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.