「ドラコンの聖地」東名カントリークラブで開催された「ジャパン ロングドライブ チャンピオンシップ」第12戦を取材してきました。

この大会はゴルフダイジェスト社がロング・ドライバーズ・オブ・アメリカ(LDA)の公認を受けたドラコン競技となっており、世界大会に出場するための代表決定戦への予選会も兼ねています。

1ヤードでも遠くへ飛ばす「ロングドライブ」はゴルファーの永遠のテーマそして「あこがれ」です。その「飛ばし」に情熱をかける腕自慢達の存在はここ数年注目を集めています。日々まじめに努力しているそんな彼等に活躍の舞台をと、ゴルフダイジェスト社ではドラコン大会を開催し、選手たちに提供しています。

出場カテゴリーは5つ
・オープン デイビィジョン
・チャンピオンズ リーグ
・シニア デイビィジョン(45歳以上)
・スーパーシニア デイビィジョン(50歳以上)
・レディス デイビィジョン

誰でも参加できるオープンデイビィジョンで優勝すると日本最高峰のチャンピオンズリーグにステップアップすることができます。

ルールは各カテゴリーの出場選手が同時に3分間に6球を打って一番飛んだボールを計測。その組の上位1名がステージ2に進出します。ステージ2で最長飛距離を出した選手が優勝となります。出場者は10代から60代までと幅広く、ドラコンにかける熱い戦いが繰り広げられました。

チャンピオンズリーグ優勝の永原総太朗選手 記録378ヤード

優勝おめどうございます! ひとことお願いします

「ゴルフ練習場でインストラクターをしています。2010年からドラコンに挑戦しています。2011年L1グランプリで日本一になりました。12年、13年と連覇に成功し世界選手権に出場しました。昨年は記録を出せずに悔しい思いをしたので、今年は世界大会を目指してます」

今日の記録は、ここ東名CC練習場のレコードになりましたね

「そうですね、最近は370ヤード飛ばしても勝てないくらいレベルが上がっています。振らないと負けますので、もっと飛ばせるようにがんばりたいですね」(永原)

画像: 今日の記録は、ここ東名CC練習場のレコードになりましたね

永原選手のデモンストレーション動画

全力試打!ギア王でおなじみのトビーニョに解説してもらいました。

「永原選手の特徴は、アドレスでハンドレイトに構えているところですね。長いクラブでヘッドが振り遅れないような工夫が見えますね。素振りの時の風を切る音もインパクトを過ぎてフォロー側で”ビュッ”と鳴ってますね。鍛え上げられたアスリート体形ですが、かなり力を抜いているのがよくわかります。元甲子園球児でエースで4番だったいう永原選手、世界大会での活躍に期待します!」

画像1: 2016年8月21日 youtu.be

2016年8月21日

youtu.be

永原選手! 我々でも参考になる飛ばしの秘訣を教えてください

「テーマは、いかに力を抜くかを考えています。アドレスで腕を脱力することがポイントです。インパクトでは左腕とクラブが一直線になることでボールに力が伝わるので、ひじの向きを内側に向けて構えるようにしてます。

剣道の構えのように一度上から”お面”の形で両わきを胸の筋肉の上に乗せるようにします。ひじは内側に向くようにします。このポジションが取れれば後は脱力するように意識してください」(永原)

オープンディビジョン優勝 松本一誠選手 記録334ヤード

「今日は弟と参戦しました。弟に負けないように頑張りました。今回の優勝でチャンピオンズリーグに昇格できましたが、今の飛距離ではまだまだ足りないので、これから追いつけるようにガンバリます!」

画像: オープンディビジョン優勝 松本一誠選手 記録334ヤード

松本選手のデモンストレーション動画

トビーニョ「松本選手はかなりのフックグリップで握っています。トップでもフェースが空を向くシャットフェースでつかまりを意識していますね。スタンスを広く体重移動もダイナミックですね。ゆっくりとしたバックスウィングからインパクトではジャンプするような脚の使い方も飛ばしのエネルギー。まだ24歳ということで、まだまだ飛距離も伸びそうです」

画像2: 2016年8月21日 youtu.be

2016年8月21日

youtu.be

レディスディビジョン優勝 林佳世子選手 記録277ヤード

「今年から本格的に出場しています。今年は5勝目です。実は飛ぶようになったのは最近なんです。ジュニア時代から背が大きいのに飛ばないねって言われてたんです。でもバックスウィングからテンポを速くしたら飛ぶようになってきたんです。ゴルフが楽しくなりました。全日本でNo.1になれるように、もっともっと飛ばしたいですね」期待しています!

画像: レディスディビジョン優勝 林佳世子選手 記録277ヤード

林選手のデモンストレーション動画

「長身を生かした大きなスウィングアークが特徴です。深く体をねじって手の位置の高いトップの位置から腰の回転でダウンスウィングを開始。左サイドで回転をブロックするように受け止めてヘッドを加速させています」(トビーニョ)

画像3: 2016年8月21日 youtu.be

2016年8月21日

youtu.be

スーパーシニアディビジョン優勝 森本和男選手 記録318ヤード

「昨日の競技で調子が悪かったので、練習に行って調整しました。球を押すようなインパクトを意識しています。目標とするライバルがいるので負けないようにがんばります!」とまだまだ飛ばしたい森本選手、おめでとうございます!

画像: スーパーシニアディビジョン優勝 森本和男選手 記録318ヤード

森本選手のデモンストレーション動画

持ち前の大柄な体形を活かしてしっかりと右に体重を乗せたコンパクトなトップ。体重を一気に左に移動させて切り返したら、左足でしっか受け止めて左軸で大きなフィニッシュまで振りぬいている。体に無理のないフィニッシュでヘッドの加速を止めないところがいいですね」

画像4: 2016年8月21日 youtu.be

2016年8月21日

youtu.be

シニアディビジョン優勝 小西憲三郎選手 記録333ヤード

「今日は追い風にも助けられていい記録が出て満足です。これからも”飛ばし一筋”でがんばります!」

画像: シニアディビジョン優勝 小西憲三郎選手 記録333ヤード

小西選手のデモンストレーション動画

テークバックの早い段階からフェースを空に向けながら上げています。独特の一本足打法にフラットでシャットフェース。そこから体を閉じたまま左脚を踏み出して体重をしっかり球に乗せられる重い弾道で飛ばしています。一本足から踏み込むのタイミングやフェースの向きに、独自の飛ばしの秘訣が詰まっていますね」

画像5: 2016年8月21日 youtu.be

2016年8月21日

youtu.be

成績表とドラコン選手権の詳細はコチラから↓↓↓↓

画像: www.golfdigest.co.jp
www.golfdigest.co.jp

惜しくも2位の南出選手の372ヤード動画

画像: 2016年8月22日 youtu.be

2016年8月22日

youtu.be

小紙連載でおなじみの南出仁寛プロの372ヤードのショット動画です。「最近は370ヤードを飛ばしても勝てなくなってきました。レベルが上がってきて世代交代を感じますね」ドラコン選手権4連覇中のトップドラコンアスリートの南出プロの競技中のショットは貴重ですよ。

月刊ゴルフダイジェスト10月号絶賛発売中! 上達のヒントがきっと見つかる

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.