今週のLPGAツアーは10月7日(金)~9日(日)までスタンレーレディスゴルフトーナメント(静岡県裾野市:東名カントリークラブ 6586Y Par72)が開催されます。今日、10月4日(火)は主催者選考会いわゆる”マンデートーナメント”が開催されています。

出場選手は77名。そのうち本戦に出場への通過人数は8名。レギュラーツアーのシード権を持たない選手やアマチュアゴルファーが本戦の出場目指してスタートしています。

今年のプロテストの最終日を65の7アンダーで追い上げて合格した川岸史果プロや濱 美咲プロなどなど出場していますがバンキシャが注目するのは、愛知県出身の19歳の野澤真央プロです。先月行われたマンシングウェアレディース東海クラシックで開催されるLPGA唯一のドライビング女王コンテストで269.5ヤードを飛ばして3位に。まずはのそのスウィングをご覧ください。

注目の野澤真央プロのドライバースウィング

どうですか!この力強く身体能力の高さを感じるスウィングですね。水泳をやっていたとのことで、全身を使って体を動かすイメージと実際の動きがマッチするんでしょうね。また楽しみな選手が現れました。本戦出場を期待しましょう。バンキシャN村がお届けしました。

週刊ゴルフダイジェスト 絶賛発売中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.