今年はドライバーの当たり年! なかでも「プロも飛距離を伸ばしている」とアスリートゴルファーの注目を集めているタイトリスト「917D」、ブリヂストンゴルフ「ツアーB XD」、プロギア「RS」。この評判のドライバー3モデルを一同に集めた特別試打会を開催するぞ!

話題の3モデル7タイプを思う存分打ち比べ!

画像: 藤沢ジャンボゴルフで思いっきり打とう!

藤沢ジャンボゴルフで思いっきり打とう!

2016年12月3日(土)神奈川県の藤沢ジャンボゴルフで特別試打会を開催する。時間は10時から15時まで。料金は無料。手ぶらでOKなのでフラっと来てよし。では、当日試打できるドライバーの顔をチェックしてみよう!

インパクトを科学して生まれたドライバー「ブリヂストンゴルフ ツアーB XD」

高い操作性と許容性を両立させた「XD-3」。直進安定性に安心感をプラスした「XD-5」。左を気にせず思い切り叩ける「XD-7」。スウィングデータを分析し、重心位置の異なる3形状がラインナップ! タイプによってはアベレージゴルファーでも十分使えるやさしさがあるのも魅力だ。

世界中が注目するアスリートモデルの代表格「タイトリスト 917D」

ミスに強い高打ち出し&適正スピンの「917D2」。小振りのヘッドで風にも強い中弾道「917D3」。今回試打できる3モデルの中で、もっとも調整機能が充実しているのが最大の特徴といえそう。自分にピッタリの重心を探し出すことができれば、飛距離アップは間違いなしだ。

これは飛ぶ。口コミからじわじわ火がついた名作「プロギア RS」

設計段階では“高反発化”してしまったフェースに肉厚を慎重に足し、ギリギリの反発性能を実現したという飛びが魅力のモデル。ドローが打ちやすい低深重心の「RS」。左が怖くない叩ける「RS F」。どちらも飛びには自信ありのクラブだ。

12月3日は藤沢ジャンボゴルフへGO!

画像: 12月3日は藤沢ジャンボゴルフへGO!

気になるドライバーはあっただろうか? 人気ドライバー3モデル7タイプをご用意してお待ちしています。詳しくは、週刊ゴルフダイジェスト11月29日号(11月15日発売)でご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.