ゴルフを始めたばかりだと、何もわからなくてどうしたらいいのか迷ってしまいがち。でも大丈夫。美女ゴルファー板倉由姫乃さんが「基本のキ」を初心者にやさしく教えてくれた。

グリップは「手首がグルグル動くような感じ」で握る

板倉由姫乃さんによれば、初心者はグリップを握る力が強くなりがち。そうすると、ヘッドに遠心力が働かなくなり、ミスショットを誘発してしまうというのだ。

でも、グリップを握る力をゆるめると、今度はクラブがどこかに飛んで行ってしまいそうで不安。一体どうすればいいのだろうか。板倉さんによれば、ちょうどいい握りの強さを感じるのに、うってつけのチェック法があるという。

画像: グリップをギューッと強く握りすぎていませんか?

グリップをギューッと強く握りすぎていませんか?

「このチェックは、2人一組でやります。一人の方はグリップを持って、もう一人は反対側のヘッド部分を持ちましょう」(板倉由姫乃、以下同)

画像: ドアノブを動かすようにクラブをグルグルと回してみよう

ドアノブを動かすようにクラブをグルグルと回してみよう

「そしてクラブのヘッドを持っている側の人は、ドアノブを動かすときのように、ヘッドをグルグルと回してみてください。さて、グリップを持っている方は、自分の手首の状態をチェックしてみてください」

画像: 手首が動かないのはNG!

手首が動かないのはNG!

「ヘッドをドアノブのようにぐるぐる動かした時、グリップを持っている手の、手首まで固まってしまってまったく動かなかったら、それは握る力が強すぎる証拠です」

画像: 手首がグルグル動くように握ればOK!

手首がグルグル動くように握ればOK!

「グリップが手の中で滑らない範囲のなかで、手首がグルグル動くような感じであれば、適度な握りの強さで握れていると言えます」

「グリッププレッシャーが強すぎると手首が上手く動かず、遠心力を使ってヘッドを走らせることができなくなってしまいます。正しい力感を身につければ、速く振ることもできるし、飛ばせますよ。みなさん、やってみてくださいね!」

画像: 板倉さんのように飛ばせる!

板倉さんのように飛ばせる!

画像: 初心者レッスン⑧「グリップは手首が動くように!」板倉由姫乃のゼロからゴルフ youtu.be

初心者レッスン⑧「グリップは手首が動くように!」板倉由姫乃のゼロからゴルフ

youtu.be

板倉さんによれば、あまり出来ていない人が多いとのこと。皆さんはどうでしょうか? この動画を見て、確認してみてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.