美女ゴルファー板倉由姫乃さんが「基本のキ」を初心者にやさしく教えてくれる企画。今回はミート率をアップさせる「コンパクトなトップ位置の作り方」だ!

オーバースウィングは5つのドリルで直せる

初心者のスウィングにありがちな特徴といえば、クラブを振り上げすぎる「オーバースウィング」。メリットがないわけではないが、初心者にとってはスウィングの再現性が悪くなり、ミスの原因となるので直したい。トップをコンパクトにすれば、ミート率が上がって曲がりが減り、飛距離も伸びる。

板倉さんによれば、オーバースウィングを直し、トップをコンパクトにして飛距離と方向性を両立させるためには5つのコツがあるのだとか。どれもとってもわかりやすく、すぐにでも実践できるコツばかり。具体的には、

1 極端に小さなトップを作る
2 左ひじを伸ばす
3 左手首を真っすぐにする
4 ゆっくりとテークバックする
5 トップで静止して、手の位置を確認する

の5つ。小難しい理屈はなし。ものすごく明確で、わかりやすい。詳しくは動画で確認してみよう!

画像: 初心者レッスン⑨「コンパクトなトップ位置の作り方!」板倉由姫乃のゼロからゴルフ youtu.be

初心者レッスン⑨「コンパクトなトップ位置の作り方!」板倉由姫乃のゼロからゴルフ

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.