ラウンド終わりにはひとっ風呂浴びて温まりたいこの季節。せっかくお湯に浸かるなら、温泉が付いているゴルフ場に行きたいもの。気分はさながら日帰り温泉旅行? 今回は、東日本にあるお得感満載の“温泉付き”のゴルフ場を紹介しよう。

天然温泉の露天風呂が気持ちいい~! 烏山城CC

初めに紹介するのが、2016年に「日本女子オープン」が開催された栃木県の烏山城CC。そこに併設されているのが烏山城温泉だ。ナトリウム塩化物泉の天然温泉は肩こりや冷え性に効果バツグン! もしかしたら、史上初のアマチュア&最年少優勝を達成した畑岡奈紗も入ったかも?

画像: 奥にある壺風呂は体の芯をじわじわ温めてくれる

奥にある壺風呂は体の芯をじわじわ温めてくれる

気になるコースは、起伏と変化に富んだ「本丸」「二の丸」「三の丸」という名の3コース27ホールからなっている。戦略性に富み、格調高いコースは完璧に整備されている。東北自動車道矢板ICから車で約30分だ。

画像: プロを悩ますチャンピオンコースに挑戦しよう

プロを悩ますチャンピオンコースに挑戦しよう

アルカリ性天然温泉でプレー後の疲労回復「ベルセルバCC」

続いて紹介するのは、「日本三大美肌の湯」として知られている栃木県の喜連川(きつれがわ)温泉にあるベルセルバCC。地下1500メートルから湧き出るアルカリ性単純温泉は良質、且つ体の芯からポカポカ。

画像: 地下1500メートルから湧き出る温泉は湯あたりがやさしく、お肌がツルツルになるんだとか

地下1500メートルから湧き出る温泉は湯あたりがやさしく、お肌がツルツルになるんだとか

広々とした大浴場はガラス張りで開放感溢れる作りに! 窓を挟んで奥にはモダンな雰囲気の露天風呂もある。

ベルセルバCCは、フラットで広大な土地の広がる丘陵コース。GPSナビ付乗用カートでのセルフプレーが楽しめる。東北自動車道・矢板ICより車で約20分。

気分は温泉旅行? サザンクロスCC

最後に紹介したいのが、静岡県のサザンクロスCC。伊東温泉が引いてあり、檜で作られた大浴場はリラックス間違いなし。体だけじゃなく心もほっこりできる。湧き出る硫酸塩温泉はリウマチや神経痛にも効果あり!

画像: リゾートゴルフを楽しみたい人には必見!

リゾートゴルフを楽しみたい人には必見!

コースは、伊東・小室山の山麓に展開し、富士山と太平洋を一望することができる。グリーンにはゆるやかな起伏があり、飛距離よりも方向性がスコアメイクのカギになる。小田原厚木道路・小田原西ICより国道135号線で約1時間。

画像: コースから眺める山々は美しい

コースから眺める山々は美しい

今回は、3つのコース併設の温泉を紹介した。節分が過ぎ暦上は春になったが、まだまだ寒い日が続く。ラウンド後のひと風呂をちょっと贅沢に温泉へ。プレーの疲れだけじゃなく日ごろの疲れも取ることができるに違いない。

(『週刊ゴルフダイジェスト』2016年2月23日号より抜粋)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.