「AT&T ぺブルビーチ プロアマ」でジョーダン・スピースが通算9勝目を挙げた。その足元を支えているのは、ジョーダン・スピース初のシグネチャーモデルの“UA スピース ワン”。その日本限定デザイン“UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド”を紹介しよう。

日の丸をあしらった限定デザイン「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」

アンダーアーマーは、2015年よりゴルフシューズの開発に着手。「スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」は今春から世界展開される「UA スピース ワン エックス」「UA スピース ワン ボア」の限定デザインとして、日の丸とスピースのロゴをあしらった日本向け商品として数量限定で販売したモデルだ。

ちなみに公式のオンラインショップでは『ひとり1足まで』! さすがの限定モデル。購買意欲がくすぐられる。

画像1: 日の丸をあしらった限定デザイン「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」

ちなみにホワイトのモデルもあったが、こちらはもうすでに完売。現在はこのブラックのモデルのみが購入可能だ。黒字にゴールドをあしらった見た目に、シュータン部分の日の丸が“これぞジャパンリミテッド”といった限定感を醸し出している。

画像2: 日の丸をあしらった限定デザイン「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」

アッパーには通気性に優れる高品質な人工皮革クラリーノ®を使用し、ゴルフスウィングの生体力学に基づいた「UAローテーショナル・レジスタンス・トラクション」システムを採用。足を適度に固定することでスウィング時の過度な回転を防いでくれる。

履いてシャドウスウィングをしてみたが、地面をグッととらえる感覚がバツグン。これは間違いなくゴルフに特化したシューズだ。

画像3: 日の丸をあしらった限定デザイン「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」

また、縫い目のないシームレスアッパーで、より快適なフィット感を実現していて、アッパーの細部にはレーザーステッチ加工のデザインがほどこされている。この少しのデザインへのこだわりがまたいい。

さらに、防水加工により悪天候でもドライで快適。TPUアウトソールに立体成型EVAのミッドソールを採用し、よりアクティブな動きにも対応しているという。

画像4: 日の丸をあしらった限定デザイン「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」

取り外し可能な立体成型のインソールがフィット感を向上させる。日本人の足に合わせたEラスト採用のワイドモデルに仕上がっている。外国ブランドのシューズは幅が狭いという人にぜひ一度履いてみてほしい。

画像5: 日の丸をあしらった限定デザイン「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」

おまけ:箱にはスピースが……⁉

画像: おまけ:箱にはスピースが……⁉

コチラが「UA スピース ワン リミテッド ジャパンワイド」の箱。シューズの開発時のメモのようなものとともによく見るとスピースがラインを読んでいる。こんなところにも遊び心があって嬉しい。

“今”しか買えないこのシューズ、普段使い用はもちろん、記念に一足いかがだろうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.