巷では、「メルカリ」に代表される個人間で取引するフリマ(フリーマーケット)アプリが大人気だが、ゴルファー的にはゴルフフリマアプリ「ゴルフポット」や、神奈川県の鎌倉PGで開催されるゴルフ専門の実店舗フリマ「ゴルフリ」がある。フリマ市場にゴルフの波が来るか⁉

スマートフォンで手軽に出品「ゴルフポット」

「ゴルフポット」は、2015年1月にリリースされ、現在、会員は約3万人、さらに増加中だという。

フリマのメリットは、中古ショップなどを介在しないため、売る側は自分で値段を決め、買う側もショップよりも安く買えることだ。また、オークションサイトとは異なり、入札・落札などといったやり取りもなく、取引がシンプルになる。

アプリでフリマ出品となると、スマホの取り扱いに慣れていない向きには難しく感じられそうだが、アプリにゴルフクラブ専用の「カメラアシスト機能」などがつき、ガイドに従うと3ステップ、5分程度で出品が可能だという。チャットを使って出品者に質問できたり、決済は運営会社を通してやり取りするなど、取引でのトラブルを防止している。

画像: 様々なクラブやキャディバッグ、ウェアなどが出品されている

様々なクラブやキャディバッグ、ウェアなどが出品されている

アプリの運営会社は、「ウェアやグッズなどよりも、ゴルフクラブの取引が多いですね。ゴルフ専門に特化したアプリなので、出品者のハードルが低いのが強みです」(ギークス新規事業開発室 池田陽太氏)と専門性のメリットを強調する。

売り買いが成立すると、出品者が手数料として10%を負担するかたちで、売り手にクラブを梱包する専用段ボールが送られるという便利さだ。

ゴルファーと対面売買で楽しめる「ゴルフリ」

ネット上の取引は不安という人には、実店舗のフリマもある。2017年4月1日(土)に、神奈川県の鎌倉PGでゴルフのフリーマーケット「ゴルフリ」が開催される。今年で2回目を迎える。

画像: 第1回は2014年11月にユニオンGC(千葉県)で開催。多くのゴルファーが集まった

第1回は2014年11月にユニオンGC(千葉県)で開催。多くのゴルファーが集まった

こちらは、1コマ3,000円で出品者が場所を借り、対面で取引する一般的なスタイルだ。また、会場では購入したゴルフクラブを打つことができたり、練習グリーンで練習も可能。ゴルフ初心者向けに体験ツアーも行うとのこと。売り手側も買い手側も楽しめるイベントとなっている。

長年自宅に眠っているクラブや探している商品があるならば、アプリにリアルに盛り上がり中の、ゴルフフリマサービスに挑戦してみてはいかがだろうか?

【日時】2017 年 4 月 1 日(土) 9:00~16:00
【場所】鎌倉PG クラブハウス内2階
【住所】神奈川県鎌倉市今泉5-1003 0467-44-8185

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.