2017年のRBCヘリテージは、ツアールーキーのウェズリー・ブライアンの優勝で幕を閉じた。このブライアン、なんともともとは「ユーチューバー」として名を挙げた人物だった!

トリックショット界のスーパースターがPGAツアーでもスターになった

1990年生まれのウェズリー・ブライアンは2016年のウェブドットコムツアー(PGAツアーの下部ツアー)で3勝を挙げ、2016-2017年シーズンからPGAツアーで戦うルーキー。

画像: 画像はpgatour.comより

画像はpgatour.comより

彼はウェブドットコムツアーに参戦する前から一部では有名人だった。ただし、「ユーチューバー」として。彼が兄のジョージと兄弟で運営するユーチューブチャンネル「ブライアンブラザースゴルフ」は、そのトリックショットのクオリティの高さで大人気。

そのため、ブライアンが初めてウェブドットコムツアーで勝利を挙げた際は、「ユーチューブのトリックショットスターがリアルのゴルフで結果を出した!」とニュースになったほど。そのブライアンが、今度はPGAツアーで優勝という快挙を成し遂げた。

マスターズ翌週ということもあってトップ選手の多くが欠場した試合ではあったが、ルーク・ドナルドやイアン・ポールターといったベテラン勢に、勢いのある若手が勢ぞろいした試合での勝利はお見事。

ロリー・マキロイとの“共演”は30万再生を突破

そんなウェズリー・ブライアンのユーチューブチャンネルの中でも人気の動画のひとつが、ロリー・マキロイと共演している動画。マキロイがバンカーから放ったチップショットをブライアンがショットするなど、ダイナミックなトリックショットが披露されている。

画像: Bose Presents: Rory McIlroy's Training Day | Bryan Bros Golf www.youtube.com

Bose Presents: Rory McIlroy's Training Day | Bryan Bros Golf

www.youtube.com

試合のときの表情とは異なる、マキロイの少年のような驚きに満ちた笑顔が見られるので、ぜひ一度チェックしてもらいたい。この動画が公開されたのは2015年8月だが、今度はユーチューブのトリックショット動画ではなく、世界最高峰の舞台でのマキロイとの“競演”が実現しそうな気配だ。

トリックショットが特技のユーチューバーが、世界最高峰のツアーで優勝。「アメリカンドリーム」という言葉を久しぶりに思い出す、それは快挙と言えそうだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.