本日、2月21日は大山亜由美プロの23歳の誕生日。目標である東京オリンピック出場のため今年は飛躍の年にしたい。でも、一体どんな選手だっけ?

オスカープロモーション初の現役女子プロゴルファー

オスカープロモーションと言えば、上戸彩や武井咲など有名女優が所属していることで有名な芸能プロダクションだ。そんなオスカープロに、現役女子プロゴルファーとして初めて所属するのが今日誕生日を迎えた大山亜由美。166センチと長身で、モデルにも負けないスタイルを持つ美女プロだ。

画像: 2016年のオスカーとの契約発表記者会見では、事務所の先輩である剛力彩芽も祝福

2016年のオスカーとの契約発表記者会見では、事務所の先輩である剛力彩芽も祝福

ゴルフを始めたのは8歳、父と一緒に練習場に行きクラブにボールが当たり楽しくなったから。現在、週刊ゴルフダイジェストで連載されている「オーイ! とんぼ」に出てくる九州女子選手権にも出場し3位になった経験がある。

得意なクラブはドライバーで、飛距離は250ヤードとパワフルさも持ち合わせている。ドライバーを飛ばすコツは「リズム良く打つこと」。また悪いスウィングの時でも、フィニッシュをしっかり意識してからは曲がり幅が少なくなったとのこと。

目標は2020年の東京オリンピックに出場すること。2015年のプロデビュー以来、いまだレギュラーツアーでの予選通過はないものの、2016年ではステップアップツアーで2位に入るなど実力の片鱗は見せている。

東京オリンピックまであと3年。今年は飛躍の年になる予感がする注目プロだと言えそうだ。

画像: 1994年2月21日生まれの23歳。鹿児島県鹿児島市出身で、ゴルフの強豪校として知られる樟南高等学校を卒業後、4度目の挑戦で2015年のプロテストを合格。現在は早稲田大学人間環境学部通信教育課程に在学中の女子大生プロでもある

1994年2月21日生まれの23歳。鹿児島県鹿児島市出身で、ゴルフの強豪校として知られる樟南高等学校を卒業後、4度目の挑戦で2015年のプロテストを合格。現在は早稲田大学人間環境学部通信教育課程に在学中の女子大生プロでもある

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.