ティショットを大きく右に曲げてしまい、OBに。「今度こそは……」と慎重に考えながらアドレスを調整していたら、打ち直しの球がティからコロりと落ちちゃった! これって無罰で再ティアップしていいんだよね?
画像: 「ファーーーーーーッ!!」「あ~ん、右へいっちゃった」

「ファーーーーーーッ!!」「あ~ん、右へいっちゃった」

ティショットが大きく右へ曲がってしまい、完全にOBへ。「今度こそは」と気を取り直して打ち直そうとしたけれど、アドレスを調整しながらあれこれ考えていたら、ティアップした打ち直しの球にクラブがコツンと当たっちゃった!

画像: コツン、コロン……。「あっ!!」

コツン、コロン……。「あっ!!」

画像: 「落ちちゃったから、拾おうーっと」「えー! ダメダメ!!」

「落ちちゃったから、拾おうーっと」「えー! ダメダメ!!」

「1打目のティショットなら、アドレスでうっかりボールを落としてしまっても再ティアップできるけれど、今のはすでに1打目を打ったあとの打ち直しだから、インプレーのボールを動かしたことになるはず。だから、1打罰なんじゃないの?」

「えー!? OBになった時点でインプレーではなくなるのだから、打ち直しのためにティアップしたボールはまだインプレーではないはずよ。インプレーになっていない球がティから落ちた場合は、無罰でもう一度ティアップしてOKよね?」

さて、正しいのはどっち?

打ち直しの球がティからコロリ

  • まだインプレーじゃないから無罰

    球はプレーヤーがティグラウンドでストロークを行った瞬間「インプレー」となるが、球を紛失した場合やOBであった場合はインプレーではなくなる(定義7)。打ち直しのためにティアップした時点ではまだインプレーではないので、アドレス時にクラブが当たって球が落ちても、罰なしに再ティアップできる(規則11-3)

  • インプレーのボールを動かしたから1打罰

    球はプレーヤーがティグラウンドでストロークを行った瞬間「インプレー」となるが、球を紛失した場合やOBであった場合はインプレーではなくなる(定義7)。打ち直しのためにティアップした時点ではまだインプレーではないので、アドレス時にクラブが当たって球が落ちても、罰なしに再ティアップできる(規則11-3)

  • まだインプレーじゃないから無罰
    73
    1430
  • インプレーのボールを動かしたから1打罰
    27
    521

※週刊ゴルフダイジェスト4/4号「ゴルルとルール。」より(監修・小山混)

This article is a sponsored article by
''.