ラウンド中に肌寒さを感じたら、突然小雨が降りだしたら……。そういうときに頼りになるのが「ウィンドブレーカー」だ。今回はルコックゴルフから登場の、デザイン良し、機能性良しの小雨対応ウィンドブレーカーを紹介しよう。

オールシーズン使える、着回し自由自在の1枚

小雨であればレインウェアに着替える必要なくプレーを可能にする「All on Weather」がコンセプトのこちらのウィンドブレーカー。素材はノンコーティングでありながら耐水性1,000mm、はっ水性を持ち、裏地を必要としないため、軽量感にも優れている。

さらに襟の高さはスウィングの邪魔にならないちょうどいい高さに計算され、さりげなく胸ポケットも装備。肌触りの良いなめらかな素材は着心地もバツグンだ。まさにゴルファーのために追及された快適ウェアと言っても過言ではないだろう。

画像: オールシーズン使える、着回し自由自在の1枚

ゴルフ愛のつまった3色がキー。プロ支給ウェア限定の「立体ロゴワッペン」付

左袖にはプロ支給モデルと同じ「le coq sportif」の立体ロゴワッペンをデザインし、袖部分はネイビーを使用。さらに注目いただきたいのは、ファスナーカラーの3色だ。これには大きな意味がある。

画像: 左胸にはグローブを入れたりできるポケット付

左胸にはグローブを入れたりできるポケット付

「le coq golf(ルコック ゴルフ)」は、フランス国旗のトリコロールに込められている「自由、平等、友愛」の3つの精神を、厳格なルールとマナーが求められるゴルフと融合。ゴルフに求められる“liberty=自由、equality=平等、love=絆”を3色のロゴで表現し、ウェアを着る楽しさ、プレーする喜びなど、夢を与えるスポーツの魅力をトータルで発信し続けている。

そんなルコックゴルフのゴルフ愛が詰まったこのウェアは、ラウンドに必要な機能だけでなく、デザイン性もしっかりと兼ね備えていることがおわかりいただけただろう。

画像: プロ支給モデルと同じロゴワッペン入り

プロ支給モデルと同じロゴワッペン入り

このウインドブレーカー、カラーはホワイト、サイズはM・L・LLで展開。価格は1万2,000円(税別)。シンプルなデザインは着回しも自由自在。1年中使えるアイテムになること間違いなし!

(週刊ゴルフダイジェスト2017年4/4号より抜粋)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.