明日26日まで開催のジャパンゴルフフェア2017。会場内でひと際豪華で目立っているのは、メルセデス・ベンツとタイトリストの共同出展ブースだ。さっそく取材してみたぞ!

テーマは「ゴルフとクルマ」

画像: メルセデス・ベンツとタイトリストのブースはD44・D45

メルセデス・ベンツとタイトリストのブースはD44・D45

ゴルファー憧れのクルマ「メルセデス・ベンツ」。メルセデス・ベンツは、タイトリストとコラボしてキャディバッグやポロシャツを販売しており、今年は「ゴルフとクルマ」というテーマで共同出展することになったという。

画像: 今年2月に発売した「GLCクーペ」

今年2月に発売した「GLCクーペ」

出展ブースに行くと、メルセデス・ベンツのクルマが3台展示されていた。その中でもひときわ存在感を放っていたのが、2017年2月に発売された「GLC 250 4MATIC クーペ スポーツ」。

画像: トランクにキャディバッグを積んでみた

トランクにキャディバッグを積んでみた

スポーティなデザインで心を鷲づかみ

画像: 内装は豪華。こんなクルマでコースに行きたいですね

内装は豪華。こんなクルマでコースに行きたいですね

「GLCクーペ」は、メルセデス・ベンツのSUVとしては7番目のモデル。クーペとしてのスタイリッシュなフォルムと、車内は大人が気持ちよく座れる快適性を兼ね備えていた。

画像: ブースではオウンネームを入れることも可能

ブースではオウンネームを入れることも可能

他にも、ジャパンゴルフフェア限定でタイトリスト「プロ V1」にメルセデス・ベンツのロゴが入ったボールを販売しているとのこと。プレゼントで喜ばれること間違いなしだ。

メルセデス・ベンツとタイトリストのブースはD44・D45にある。気になる方はぜひ、見に行ってみてはいかがだろうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.