2017年に100周年を迎えた富士屋ホテル仙石ゴルフコース。100周年を記念したリニューアルや催しモノがあるので、ご紹介したい。

予選を突破し、開場100周年記念大会に参加しよう!

仙石GCでは開場100周年を記念した大会が行われるという。2017年6月5日(月)、7月12日(水)に行われる予選の上位入賞者は9月12日(火)の会場100周年記念大会に出場することが可能だ。優勝賞品は『富士屋ホテルチェーンご宿泊招待券』および『富士屋ホテル倶楽部商品100日分』、準優勝賞品は『仙石ゴルフコース無料ご招待券3組12名様分』だというのだから気合が入る。

競技方法は予選、決勝ともに18ホールのストロークプレーで新ぺリア方式。ハンデの上限は男性が36、女性が40だ。これなら参加する多くの人にチャンスがありそうだ。

画像: 箱根に広がる18ホール。関東屈指の歴史を誇るパブリックコースだ

箱根に広がる18ホール。関東屈指の歴史を誇るパブリックコースだ

また、この大会は少しハードルが高い……という方のために、ロングランコンペも開催。すべての来場者に参加資格がある。富士屋ホテルの宿泊券をはじめ、ゴルフ用品、プレー券などさまざまな賞品が用意されているので気軽に参加したい。こちらは6月30日(金)だ。

プレーもより快適に!

100周年を迎え、クラブハウスの2階部分をリニューアルし、より過ごしやすい空間に。さらに、乗用カートにはGPS機能搭載ナビが導入され、より快適にプレーできるように進化した。開場年度にちなみ、1917円(+税)の復刻ランチメニューも展開されているという。4月と5月は「懐かしの洋食プレートランチ」ということで、人気のハンバーグ、ナポリタン、カニクリームコロッケをワンプレートで楽しめる。

個人的なオススメは、深いコクのタンシチューだ。

100年を迎え、古き良き歴史はそのままに、進化し続ける仙石GC。行ったことのある方もない方も、100年の歴史を感じにぜひ一度足を運んでみてはいかがだろうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.