月刊ゴルフダイジェストで連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介するこの連載、今回は東名高速「浜松」ICより25分、浜松ビーチサイドゴルフ倶楽部に行ってきたぞ。

なんと無料の初心者限定レッスン

東名高速「浜松IC」より25分、国道1号線浜名バイパスを挟んで遠州灘のすぐ脇にある浜松ビーチサイドゴルフ倶楽部に行ってきた。隅々まで手入れをされた本コース並みのグリーンと、バンカーあり、池あり、砲台グリーンありとバラエティ豊かなコースが魅力。

画像: フラットだが池やバンカー、砲台グリーンと変化があって、何度回っても楽しい

フラットだが池やバンカー、砲台グリーンと変化があって、何度回っても楽しい

180ヤードある練習場が併設されている。もちろんナイター完備。2階打席には最新スイングチェック機が搭載されている。ショートコースを回る前に自分のスウィングをチェックしよう。

画像: 38打席ある練習場。オートティアップが嬉しい

38打席ある練習場。オートティアップが嬉しい

まさかの27ホール!1日いても飽きない魅力

ショートコースでは珍しい3コース・27ホール。正確性が必要な「西の浦コース」、距離が長めの「東コース」、戦略性が求められる「表浜コース」と初心者でも楽しめるコースからシングルさんも楽しめるコースまであるから、腕前に応じてコースを選べるのも嬉しい。

画像: 表浜コース3番122ヤード。左はOBなので右から攻めたいところ、でもグリーン右にはアゴの高いバンカーが口を大きく開けて待っている

表浜コース3番122ヤード。左はOBなので右から攻めたいところ、でもグリーン右にはアゴの高いバンカーが口を大きく開けて待っている

ゴルフに興味があるけどチャンスがない人には、初心者限定で無料レッスンを受けることができる「ビギナーズクラブ」が絶対にオススメ。金・土曜は24時まで営業するナイターも楽しもう。

画像: 月刊ゴルフダイジェスト2017年6月号に掲載

月刊ゴルフダイジェスト2017年6月号に掲載

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.