プロテスト合格から6年目の2016年、ステップアップツアーの「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」にて初優勝を果たした吉野茜。2017年もステップアップツアーを中心に試合に出場している吉野にインタビューを敢行した。

ベストを尽くす、それだけですね

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 先日足を運んだ女子ステップアップツアー「パナソニックオープンレディース2017」にて、昨年のRKBレディースにてプロ入り6年目で初優勝を果たした吉野茜プロにお話を聞いてきました。

画像: 昨年の初優勝で勢いをつけたい

昨年の初優勝で勢いをつけたい

M子:今季に入ってからの自己評価はいかがですか?

吉野:自分がオフの間にやってきたことが、シーズン初めに100パーセント出せていた訳じゃないのでまだ途中なんですけど、光はあると思います。まだ始まったばかりですしね(笑)。

画像: 質問にしっかりと自分の言葉で答えてくれた

質問にしっかりと自分の言葉で答えてくれた

M子:オフの間はどんな練習をしたんですか?

吉野:今まで逃げてきた自分のスウィングの悪いところにしっかりと目を向けて、直そうと練習してきました。少しずつですが、いい方向には直っていると思います。あとはプレーで出せれば。

画像: 今まで逃げていたことに目を向けたという言葉が印象的だった

今まで逃げていたことに目を向けたという言葉が印象的だった

M子:この1年の目標は?

吉野:ステップが主戦場になるので、今自分が戦える場所でのベストを尽くしたいと思っています。ステップでの賞金女王も狙っていますし、レギュラーツアーに出られたときは上位で優勝争いし、戦って爪痕を残せるようにプレーしていければと思います。

終始自分の言葉で、しっかりと目標を持ち戦っていく決意が垣間見えたインタビューでした。ハキハキと答えてくれて芯の強さも感じられ、かなり印象が良かったです。これからも、ステップアップツアーで戦っていく選手たちにも目を向け、応援していこうと思います! 次回をお楽しみに。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.