「タイガー逮捕」のニュースが世界のゴルフファンに衝撃を与えている。保釈されたタイガーは、いち早く声明を発表。その中で、タイガーはなにを語ったのだろうか。全文を訳出した。

「行動の責任はすべて自分にある」

タイガーが「飲酒または薬物の影響下での運転」で逮捕された。地元フロリダの地元紙パームビーチポストによれば、タイガーが逮捕されたのは2015年にオープンしたタイガーのレストラン「ザ・ウッズ ジュピター」から10分の場所。自宅に向けて運転中だったという。

画像: タイガーのレストラン「ザ・ウッズ ジュピター」

タイガーのレストラン「ザ・ウッズ ジュピター」

保釈金を払ったとみられ、すでに釈放されたタイガーが声明を発表したと複数の海外メディアが報じている。その全文が以下だ。

「自分がしたことの酷さは理解している。行動の責任はすべて自分にある。みなさんに知っていただきたいのは、アルコールは関与していないということ。薬の予期せぬ反応によって起こったということ。複数の薬がこれほど強く作用するとは知らなかった。

家族と友人、ファンに心から謝罪したい。それ以上のことを、自分に期待したい。このようなことが二度と起こらないことを確実にするため、あらゆることをする。

法執行機関に全面的に協力するとともに、個人的にジュピター警察署とパームビーチ郡保安官事務所のプロフェッショナリズムに感謝したい」

画像: ツアー復帰に向けて進んでいる、と声明を発表したばかりだったが……

ツアー復帰に向けて進んでいる、と声明を発表したばかりだったが……

文面からは反省の色がにじむが……。4月20日に背中の手術を終え、回復後のツアー復帰に向けた準備中と思われるタイガー。世界中のファンがタイガーの復帰を、否、第一線で輝きを放つ彼の「復活」を心から待っている。くれぐれも、軽率な行動だけは避けてもらいたいところだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.