月刊ゴルフダイジェストで好評連載中の「気軽に回ってプレデビュー ショートコースサーベイ」。全国の「こんな穴場があったのか!」と言いたくなるようなショートコースを紹介するこの連載。今回は、上信越「藤岡IC」より10分にあるザ・ガーデンGCに行ってきた。

回り放題で景色もゴルフも満喫できる

上信越道「藤岡IC」より約10分のところに位置する「ザ・ガーデンGC」に行ってきた。河川敷のコースでありながらフェアウェイに適度なアンジュレーションがあり、初心者から上級者までが楽しめるコース。

そして何といっても特徴的なのが、コースを横切るようにして2本のJR線(高崎線と八高線)が走っているということ。2016年にロイヤルトゥルーンGCで行われた全英オープンを髣髴させるようだ。八高線は1時間に1本ほどしか走っていないので巡り合えたらラッキー?

画像: 3番ホール(78ヤード)両側に鉄道が走るコース

3番ホール(78ヤード)両側に鉄道が走るコース

また、キャディバッグを手引きカートに乗せてコースを回ることができる。コースは合計9ホール
4番ホール(パー4・194ヤード)以外はすべてパー3。曲がりくねったコースではなく、9ホールすべてがグリーンまで直線なので、ショットの距離感を養うのにベスト。回り放題でありながら料金も格安だったりと、1日眺めを楽しみながら技術を磨けるコースとは最高だ。

画像: 手引きにキャディバッグを乗せて回ることができる

手引きにキャディバッグを乗せて回ることができる

料金は回り放題のみ。【平日】2000円【土日祝】3000円(12月1日~3月15日・7月1日~9月15日)それ以外は【平日】2500円【土日祝】3500円となっている。

より詳しく知りたい方は、月刊ゴルフダイジェスト2018年1月号をチェックしよう。

写真/横山博昭

This article is a sponsored article by
''.