グリーン周りでアプローチ用クラブ&パターを入れた「クラブケース」を使うゴルファーも多いもの。非常に便利なアイテムだけど、その反面、持ち運びや管理が面倒……という声も少なくない。そこでそんなお悩みを解消する、「クラブケース内蔵のキャディバッグ」を作っちゃいました!

カンタン着脱でスタンド式キャディバッグからクラブケースが分離!

クラブケース内蔵のキャディバッグ、それが「G.CORPD ランチャースタンド式キャディバッグ」だ。普段は普通のキャディバッグとして違和感なく使えて、必要なときだけクラブケースを取り外して持ち運べるスグレモノ! 装着時はキャディバッグ5分割、クラブケースが2分割、合計7分割のキャディバッグとして使用ができる。

画像: 名付けて「C2B2-SYSTEM(Club case to Bundle on the Bag)」!

名付けて「C2B2-SYSTEM(Club case to Bundle on the Bag)」!

今回は、限定カラー「グレー×ブラックメッシュ」で他にはないカッコよさも兼備し、ミリタリーテイストのワッペンがキマってる! “男マエ”キャディバッグとして、コース内外で大活躍してくれそうだ。

画像: カンタン着脱でスタンド式キャディバッグからクラブケースが分離!

30本限定!ランチャー スタンド式キャディバッグの価格は4万円(税別)。サイズは9.5型、重さ約3.5kg。

商品の詳細はG-POCKETをチェック!(週刊ゴルフダイジェスト6/26号「別注商品コラボリアン!」より)

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.