いい道具には、必ず物語がある。世に数多あるゴルフギア&グッズの中から、とくにストーリーのあるものをピックアップするのが「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」。第56回はルーツゴルフ「AerMet Infini ドライバー」をピックアップ。

しなやかで、強い。戦闘機にも使われる特殊合金!

戦闘機の着陸装置にも採用されている特殊合金「スーパーアーメット」。鉄にコバルト15%、ニッケル11%、クロム2%、モリブデン1%を配合の超高強度合金。金属の強さをしめす降伏耐力1896Mpa、引張強度2172Mpaという数値は一般的なドライバーに採用されている6-4チタンの2.4倍で、たわみやすく反発が強いという。

飛距離も出て、打感も打球音もよく、壊れにくく、粘り強い素材は、ゴルフクラブのフェース素材としては最適と評価されている。大手メーカーもこの素材の良さをもちろん知っている。しかしゴルフクラブの素材として採用しているのは世界に一社だけだ。スーパーアーメットが、特殊な熱処理などを必要とし、加工工程は通常の2倍以上で、コストも多くかかり、合理的な製造にはまったく向かない素材だから。この素材に惚れ込み20年もこの素材を活かすべく取り組んでいるクラブメーカーが、ルーツゴルフ。その最新ドライバーは「AerMet Infini ドライバー」という。

このドライバーはスーパーアーメット鋼の粘り強さを一層引き出すよう特殊熱処理したカップフェースで、厚い打感でボールをつかまえられ操作性も良い。クラウン部をハニカム構造とし、効果的にたわませることで、ボール初速と打ち出し角度をアップさせ、低スピン化もでき、飛距離性能を向上させている。

画像: インパクト時の弾きの強さを重視して開発。また手元剛性を少しゆるめダウンスウィングでタメが作りやすくなっている

インパクト時の弾きの強さを重視して開発。また手元剛性を少しゆるめダウンスウィングでタメが作りやすくなっている

ルーツゴルフのこだわりは、ゴルフを楽しみ、人生を楽しむアマチュアゴルファーのポテンシャルを最大限に引き出すことだという。大手メーカーのクラブも良いが、夢の素材に20年間こだわり続け、その可能性に挑戦しているルーツゴルフの新しいドライバーを一度試してみてはいかがだろうか。アマチュアゴルファーを大切しているその理念が伝わってくるはずだ。

ルーツゴルフ「AerMet Infini ドライバー」を2名にプレゼント

今週紹介のルーツゴルフ「AerMet Infini ドライバー」を、抽選で2名様にプレゼント。週刊ゴルフダイジェスト連動企画「ネクストブレイク ゴルフグッズ&ギア」、気になる人は本誌もチェックしてみよう。応募は下のバナーより。

画像: www.golfdigest.co.jp
www.golfdigest.co.jp

※ここで提供いただく個人情報は商品発送のほか、弊社ゴルフ関連情報のご案内に使用させていただく場合がございます。

※雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選された方は、この号の他の懸賞に当選できない場合があります

HONMA

This article is a sponsored article by
''.