グリーン上でマークして拾い上げたボールを別のボールにチェンジ。それを見た同伴者から、「同じホールでボールを替えてはダメ!」と指摘された。でも、新ルールではたしか大丈夫だった気がするけれど……違ったっけ?
画像: 「あ、ちょっと大きいかも?」

「あ、ちょっと大きいかも?」

3打目はグリーン周りのアプローチ。「あ、ちょっと大きかったかな~。イマイチ手ごたえが悪いわねぇ」

画像: 「マークしまーす!」

「マークしまーす!」

「なんだか距離感が微妙に合わないのよね。ショットは悪くないから、もしかしたらこれ、ボールのせいかしら?」

画像: 「そうだ! 新ルールは確か……」

「そうだ! 新ルールは確か……」

「う~ん、なんだかボールのせいな気がしてきた……。あ、そうだ! 新ルールはたしかボールを取り替えてもよかったはず!」

画像: 「オレンジにして、気分一新♪」「あ! ちょっと」

「オレンジにして、気分一新♪」「あ! ちょっと」

グリーン上でマークして拾い上げたボールを「気分転換のため」別のボールに取り替えることは認められる?

ショートゲームがいまひとつしっくりこないことを感じていたため、気分を変えるためにマークして拾い上げたボールを別のボールにチェンジ。それを見た同伴者から、「同じホールでボールを替えちゃダメ!」と指摘されたが、「新ルールでは拾い上げたボールは替えてもよくなった」と主張した。

  • 認められる
  • 認められない
  • 認められる
    40
    2826
  • 認められない
    60
    4167

正解は、「認められない」。新ルールでは、規則に基づいて救済を受ける場合、別の球を使用することもできるようになった。しかし、救済ではなく、グリーン上などで球をリプレースする場合は球の取り替えは認められず、元の球を使用しなければならない(規則6-3)。ただし、元の球が切れたり、ひびが入ったりした場合は、別の球を使用することができる(規則14-2a)

週刊ゴルフダイジェスト7/23号「ゴルルと新ルール。」より(監修・小山混、撮影・Tomoya Nakamura)

This article is a sponsored article by
''.