ティショットが大きくスライス! スライス防止のために、打ち直す前にタオルをわきに挟んだところ、同伴者から指摘されてしまった。これってルール違反?
画像: 「少し右ドッグレッグのホールね」

「少し右ドッグレッグのホールね」

パー4のティーイングエリア。「少し右ドッグレッグのホールね」「左サイドにはないけど、右サイドはOBだから気をつけたほうがいいかも!」

画像: 「あああ、やっちゃった! これは打ち直しね」

「あああ、やっちゃった! これは打ち直しね」

ティショットは大きく右へスライス。「あああ、右はダメだって言ったのに……。これは打ち直しね」

画像: 「スライス防止にはわきを締めるといいのよね……」

「スライス防止にはわきを締めるといいのよね……」

「そうだ! スライス防止にはわきが開かないように何かを挟んで打てばいいのよね。タオルを使ったらいいんじゃない?」

画像: 「ちょっと、もしかしてそのまま打つ気?」「えっ!」

「ちょっと、もしかしてそのまま打つ気?」「えっ!」

わきが開かないようにするためにタオルをわきに挟んでストロークしたらどうなる?

1打目を大きくスライスさせてしまったので、スライス防止のために打ち直す前に持っていたタオルをわきに挟んだ。すると同伴者がルール違反を指摘。しかし「タオルをグリップに巻くのと同じでルール違反にならない」と主張した。果たして……?

  • 罰打なし
  • 用具の異常な使用で2打罰
  • 罰打なし
    40
    608
  • 用具の異常な使用で2打罰
    60
    898

正解は、「用具の異常な使用で2打罰」。
用具とはプレーヤーやそのキャディが使用または身に着けている、手にしている、運んでいる物のこと(定義)。プレーヤーはストロークを行うときに、異常な方法で用具を使用することは禁止されている(規則4・3a)。今回のようにタオルをわきに挟んで打つことも異常な方法で用具を使用したことになり、2打罰が科せられる。

週刊ゴルフダイジェスト10/27号「ゴルルとルール。2020」より(監修・小山混、撮影・阪上恭史)

This article is a sponsored article by
''.