ジャズを愛する群馬っ子

画像: ジャズを愛する群馬っ子

Q&A

ゴルフを始めたきっかけは?小学2年生のとき。父と祖父の影響で始めました。
好きなゴルファーはいる?他の選手はあんまり見ないので…いません…(*_*;
仲良しの選手は?同世代だと成田美寿々と工藤遥加。(同郷の先輩)茂木宏美さんにもお世話になっています。
試合中のワタシ、ここを見て!フェアウェイウッドです。残り150ヤードからでもウッドで打っていくので、ぜひ注目してください!
趣味は?3歳からやっているジャズピアノです。
好きな食べ物は?和食です。和菓子や緑茶も好きですね。
嫌いな食べ物は?パクチーです。独特の匂いが苦手で・・・
誰にも負けない特技は?歌ですね。カラオケで高得点出せます!
特技はある?車の運転かな。5~600kmは余裕で行っちゃいますよ! 映画のDVDをかけながらドライブします。
好きな男性のタイプは?周りから、清潔感があってかわいい人が好きだよね、とよく言われます(笑)

INTERVIEW

笑顔が素敵な瀬令奈ちゃんに、根掘り葉掘り聞いちゃいました!

小学2年生の時にゴルフを祖父と父がやっていてゴルフを始めたんですが、練習の最中に芯に当たってボールが飛んだんです!その感触は今も憶えていて、これがきっかけで姉とゴルフにハマりました。実家は音楽教室とライブハウスを経営していて、父はドラムをやっていて、母がピアニストなんです。私も3歳からピアノを始め、楽譜通りに弾けないとストレスがたまるんですが、ゴルフは1打で気分が晴れるんです。それでピアノよりゴルフをしている時間のほうが長くなりました。

今は、もっぱらジャズです。ジャズだと多少間違えてもミスとわかりにくいですし、そのミスがかっこよかったりする。ジャズピアノとゴルフの感性は意外と私の中でつながっていると思います。ゴルフもミスショットがジャズピアノのように結果オーライになってくれればいいんですけどね(笑)

大山志保との出会い

小学5年生の時に大会の小学生の部で初優勝しました。出場した大会で上位に入れるようになって、ますます練習に打ち込んだんです。そんな中、中学1年生で出場した「日刊アマ・全日本レディース」で優勝でき、この試合の優勝特典で同じ年に「大王製紙エリエールレディス」に出場できました。初めてのプロトーナメントということもあって緊張していたんですが、同組の大山志保さんがとても優しくて、一緒に回っていてカッコよかったんです。

大山さんは常に上位争いをしていて、この年(2006年)に賞金女王を獲得されていました。大山さんとのプレーをきっかけに、私も同じところで戦っていきたいと強く思うようになりました。

飛距離25㍎アップ!

2015年の4月くらいまでスウィング改造に取り組んでいました。今まではドライバーをダウンブローに打ち込んでいたんですが、アッパーブローに変えてみることにしました。成果が出始めたのか、ドライバーの飛距離が依然より25㍎伸びました。キャリーで205㍎、トータルで235㍎は飛ぶようになりました。今より飛ばなかったころは平気で直ドラしてました(笑)

プロ5年で初フル参戦

今年(2015年)は初めてトーナメントにフル参戦できるシーズンなので嬉しいです。「サロンパスカップ」の4位タイ、「大東建託レディス」での7位タイと3年ぶりにトップ10に入ることができました。今後はもっと優勝争いに絡めるようになって初のシード権を獲得したいです。

4日間競技が好きで、決勝2日間がすごくリズムが合うんです。なので、メジャーのような4日間競技で優勝をねらっていきたいです。今年は例年よりも多く本選に出場しているので、ケガなく今年のプレーを締めくくることができればいいな、と思っています。

写真/矢田部 裕

取材トーナメント/サマンサタバサレディース(2015年)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.