プロはほとんどがD2だった

画像1: プロはほとんどがD2だった

では、プロの反応を見てみましょう。PGAツアーではすでに先月末から、ヨーロピアンツアーでも今月頭ごろから選手の手に渡っていましたが、日本のツアーでは今週の試合が初お披露目。今週初めて打つプロも多かったみたいです。それでも契約プロのほとんどは、さっそく915ドライバーにスイッチ。反応はかなり上々と言えるでしょう!(^^)!

画像2: プロはほとんどがD2だった

913D2から915D2に変えた松村道央プロは、「913と構えた感じは似ているのですぐにフィットしましたね。913より少しスピンが減ってより直進性が強くなった気がします。飛距離もちょっと伸びてますね」とコメント。

画像3: プロはほとんどがD2だった

同じく913D2から915D2に移行した川村昌弘プロも、「もうなんの違和感もなく変えられましたね。915になって少し初速が上がって5~10㍎飛距離が出ている気がします」と満足気。S・K・ホプロも915D2にチェンジし、タイトリスト契約選手のほとんどがD2を選びました。丸山大輔プロだけD3にする模様。さあ、あなたはどちらのヘッドを選びますか?

画像4: プロはほとんどがD2だった

913のスリーブと915のスリーブは先端部分の形状が少し変わっただけで、913のスリーブがそのまま使えるとのこと(上の写真のスリーブ、左が913、右が915)。913のシャフトをそのまま915でも試せるのは嬉しいですね。カチカチのシステムも913と同じです。

ちなみに僕のエースドライバーは現在913D3。次は915D2にしてみようかな~、、、とただいま悩み中です(#^.^#)このタイトリストの「915シリーズ」は今秋発売予定ですよ!写真/有原裕晶

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.