こんにちは、バンキシャMです。マスターズでは惜しくも2位で終わったジョーダン・スピース。そんな彼がタイガー・ウッズから受け継いでいるものがあるんです。スウィング?練習法? いいえ、違います。契約スポンサーです(^_-)-☆

今回は海外プロのスポンサー契約について調べてたので、紹介します。

画像1: スピースがタイガーから
受け継いだもの。それは・・・

AT&Tは世界No.1ゴルファー請負企業?

ご存知の方も多いと思いますが、スピースは2014年からアメリカ最大手の電話会社AT&Tと契約しています。AT&Tって以前は・・・はい、タイガーと2009年までスポンサー契約を結んでいました。不倫騒動で契約解除されちゃいましたが"(-""-)" 

画像: AT&Tは世界No.1ゴルファー請負企業?

AT&Tが当時世界ランク1位だったタイガーと長らく契約したあと、スピースと契約。その3か月後にスピースが世界ランクNo.1になったんです。まさに世界No.1に相応しいスポンサーなんです(^^♪

AT&T

マキロイを支える音響メーカー

画像1: マキロイを支える音響メーカー

続いては、マキロイの契約スポンサーについて。マキロイは今のナイキと契約する前はクラブはタイトリストでウェアはオークリーでしたよね。クラブの契約先が変わってもマキロイの活躍が変わることはなかったですね(^^

2013年からマキロイはナイキと10年約224億円で契約したと言われてますが、他に音響機器メーカーのBOSEとも契約してるんです(^^)/ 

画像2: マキロイを支える音響メーカー

音楽好きのマキロイは、移動の飛行機やジョギング中は常にBOSEのヘッドホンを使っています。マキロイは「どこにいても、ボーズのヘッドホンと一緒、手放せないよ」というほどBOSE製品がお気に入り。ちなみにBOSEという会社名は創業者アマー・G・ボーズの名前からとったものです。

BOSE

「NET JETS」は超一流の証

画像: 「NET JETS」は超一流の証

海外の試合を見ると、「NET JETS」というロゴをよく見ませんか?名前からも大体推測できますが、プライベートジェットの会社なんです。

現在世界ランク1位のジェイソン・デイをはじめ、ダスティン・ジョンソン、ザック・ジョンソン、マット・クーチャーなど挙げればきりがないですが多くのプロと契約しているんです。プライベートジェットで移動とは、さすが一流選手です(*_*)

Net Jets

ミケルソンの「KPMG」ってどう読むの?

画像: ミケルソンの「KPMG」ってどう読むの?

ミケルソンがいつも被ってる帽子って、クラブ契約してるキャロウェイじゃなくて「KPMG」ってロゴですよね?皆さんは何の会社か知ってますか?

KPMGとは、プロフェッショナル・サービスファーム(知的専門家集団)のことだそうです(*_*)なんか難しそうですが、簡単に言うと、監査や税務サービスを提供する会計事務所なんです。オランダに本部があるそうで、KPMGという名前は創設メンバーのイニシャルからとったそうです。だから読み方もそのままでいいそうです。

ミケルソンの他にステーシー・ルイスも「KPMG」のキャップをいつも着用してますよね。KPMGは世界30カ国に進出している会社ですので、宣伝効果を考えても長年世界のトップで活躍する2人が相応しいということでしょうね(^^♪

KPMG

今後もプロたちの契約スポンサーに注目し、ご紹介したいと思います(^^)

女子プロのスポンサーロゴに関する記事は↓↓↓

イ・ボミのバイザーにある Vortexって何の企業?


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.