ケンジロウです。ピッツバーグのオークモントCCよりお届けしています。

いやー、今日も長い1日でした。朝7時から昨日の残り組みがプレーを再開して、第3ラウンドが再び日没サスペンデッドになるまで、ほぼずっと外にいましたからね(-_-)

この日大健闘した宮里優作も、帰りがけに「ゴルフ場に15時間もいた」って苦笑いしていました。

今日のイチオシの話題と言えば、優作のダンスでしょう!(^^)!ということで、ダンスを見てない方がいるかもしれないので、こちらアップしておきます。以下参照を⤵

いいですね~、ヒメネスダンス。崇拝するミゲル・アンヘル・ヒメネスがチップインをしたときに踊るダンスを真似てやったみたいですよ。なぜ崇拝するかって?それは葉巻の先輩だからです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

さて、今回の本題を始めましょうか。

まずはこちらをご覧ください。プレスルームの中にこんなプリントが置いてあったんです。

画像1: 【全米オープンレポート】vol.7
松山はなぜ「マーツーヤーマー」なのか?

「Player Phonetics」

つまり、今回出場している選手の名前は、どのように発音すればいいのかということですよね。こういうリストが配られるというのは、やはりメジャー大会ならではですね。名前を見て読めない選手がいっぱいいるということですから。

では日本人選手はいったいどのような発音になるのか、ちょっと繰ってみましょう。

まずはこちら、池田勇太です。

画像2: 【全米オープンレポート】vol.7
松山はなぜ「マーツーヤーマー」なのか?

読み方のところに「You-ta Ee-kay-ta」と書いてありますね。

さあ、皆さんも発音してみましょう。Say! You-ta。

よく使われる「You」という単語なので、確かにこれは勇太(ゆうた)と発音しやすいですね。では苗字の池田(いけだ)は何と読めばいいのか?

Ee-kay-ta

へっ!?これだと、「いーけぃた」となりませんかね。特に最後が「た」となるのはおかしいですよね(笑)。「だ」とにちょうどいい英語がないんですかね?これいったい誰が作ったのだろう……。

続けて宮里優作を見てみましょう。

画像3: 【全米オープンレポート】vol.7
松山はなぜ「マーツーヤーマー」なのか?

「You-sa-koo Mee-u-zatoe」と書いてありますね。

「You」は勇太と一緒ですね。「ゆうさくぅー」となりますよね。なぜ最後「くぅー」となってしまうんだろう(~_~;)

続いて苗字の宮里はというと、

「Mee-u-zatoe」

「みぃーぅざとぅ」って感じですか?なんか日本人にはこの発音は難しい……。何て発音したらいいかわかりません⤵

そして松山英樹。

画像4: 【全米オープンレポート】vol.7
松山はなぜ「マーツーヤーマー」なのか?

「Hee-deckee Maht-suu-yama」

「ひーでっきー」と言う感じですかね?なんでこんなに“伸ばしたり”、“跳ねたり”するんだろうか。「ひでき!」と簡潔に言えないんですかね?

「Maht-suu-yama」

この読み方は、「まーつぅーやま」って感じですかね。そうか、それでいつも松山の名前がスターターに呼ばれるとき、「ひーでっきー、まーつぅーやーまー」というようにう呼ばれているのがわかりましたね。このようにしか読めないというか、一番日本語に近い読み方をしようと努力しての結果がコレなんですよね。

そういえばこんな写真を見つけました。何か間違いに気づきますか?

画像5: 【全米オープンレポート】vol.7
松山はなぜ「マーツーヤーマー」なのか?

そう、松山君の名前のところが「MASUYAMA」になっていて「T」が抜けているんです。これだと「ますやま」さんですよね(笑)。

ちなみに谷口さんは、

画像6: 【全米オープンレポート】vol.7
松山はなぜ「マーツーヤーマー」なのか?

「Toroo Tan-i-gucci」

でした。なんかカッコよくないですか?「とーるぅ たにぐっち」って感じ?

画像7: 【全米オープンレポート】vol.7
松山はなぜ「マーツーヤーマー」なのか?

マットクーチャーが「くぅーーっち」って呼ばれているみたいに、谷口さんも「るぅーーっち」って呼ばれたら面白い。って谷口さんに言ったら怒られそうですね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.