ケンジロウです。東京の新橋よりお届けします♪


この秋発売のドライバー、各メーカー新モデルをどんどんと出してきていますね。このページでも「タイトリスト917」、「プロギアRSドライバー」、「スリクソンのZ565」などを紹介してきました。

さて今回取材してきたのは、ブリヂストンゴルフから新しく出る、「TOUR B」ドライバー。 2戦あった北海道シリーズの試合で、ツアープロがテストしていました。タイトリスト917と同様に、こちらもBSスタッフ陣が情報をシャットアウトしていて、なかなか取材させてくれなく苦労しました…(-_-;)

画像: おっ、何だこのヘッドは?

おっ、何だこのヘッドは?

それでも彼らスタッフの隙を見て、こっそり取材してきましたよ~!

【気になるその
プチプチの中身は!?】

画像1: 【速報】ブリヂストンのNEWドライバー「TOUR B」最新情報スッパ抜き

セガサミーカップの練習場に、置かれていたこのヘッドたち。プチプチがかぶされていて、何やら新しいヘッドの様子。こんなことされたら凄く気になりますよね~(-_-;)

安心してください!しっかりとその中身をむいてきましたよ♪

ジャン!こちらがそのヘッド。

画像2: 【速報】ブリヂストンのNEWドライバー「TOUR B」最新情報スッパ抜き

「TOUR B XD-3」というヘッド。

「ツアーB」はアスリート向けの新しいモデルで、ヘッド形状は全部で3種類出る様子。丸い形をした「ツアーB XD-3」、シャローな形をした「ツアーB XD-5」、そして洋ナシ型の「ツアーB XD-7」の3つがあるようです。

上の写真は丸型のXD-3です。ボールに使っている「TOUR B」の名前を、今回からクラブにも使うんですね。溝が斜めに切り込むような形をして入っていますよね。これはどんな効果があるんだろう。

顔はこんな感じ。

画像3: 【速報】ブリヂストンのNEWドライバー「TOUR B」最新情報スッパ抜き

どうですか?フェース面側のトップラインがすっきりとしていますね。BS伝統の丸顔でいかにも叩けそうな感じがします。

おや?カチカチじゃありませんね。今回はやめたんですかね?

画像4: 【速報】ブリヂストンのNEWドライバー「TOUR B」最新情報スッパ抜き

続けてフェース面。ディープフェースで、いかにも上級者好み。よーく見ると、薄ーくミーリングが施されていますよね。これはJ815で搭載していた「パワーミーリング」ですかね。

むむむ、いったいどんな性能なのか?実際にテストをしていた宮本勝昌プロの打席の後ろで聞き耳を立ててきました。

画像5: 【速報】ブリヂストンのNEWドライバー「TOUR B」最新情報スッパ抜き

元々J715のB3 のオレンジヘッドを使っている宮本プロ。やはりチョイスしたのは「XD-3」でした。
宮本プロ、何発か打って本人手ごたえは良さそうな感じ。

画像6: 【速報】ブリヂストンのNEWドライバー「TOUR B」最新情報スッパ抜き

その高いフェードボールはなかなか落ちてこない様子でした。ある程度打ったあとに「少し顔の見え方を調整してほしい」とツアーレップの方に注文していて、微調整を済めば、試合でも行けそうな雰囲気でしたよ~(‘◇’)ゞ

画像7: 【速報】ブリヂストンのNEWドライバー「TOUR B」最新情報スッパ抜き

アイアンもすでに契約プロはみんなテストしている模様です。

KBCオーガスタの週ごろから本格的に実戦投入ですかね〜。期待が高まりますね(^_^*)

画像: 今季からBSと契約したルーキーの長谷川祥平君もテストしていました

今季からBSと契約したルーキーの長谷川祥平君もテストしていました

一般向けの発売はこの秋を予定しているそうです。んー、気になりますね~!(^^)!

写真/有原裕晶

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.