PGAツアーの中心選手を解説するVol.2はJ・スピースです。 

2014年にPGA下部ツアーのQTを受けるなど、「いずれは自分もPGAへ」目論んでいる小平プロが8人のスウィングの見どころを教えてくれた。

画像: 小平智 ツアー初優勝がツアー選手権で、3勝目が日本オープンと大舞台で力を発揮する強者。スウィング精度の高さはプロ仲間からも評判

小平智 ツアー初優勝がツアー選手権で、3勝目が日本オープンと大舞台で力を発揮する強者。スウィング精度の高さはプロ仲間からも評判

松山英樹と共通する点は、インパクト後に頭からヘッドまで一直線になります

世界ランク4位(9月12日現在)メジャー2勝。左利きで左ひじの使い方に特徴があります。

アドレス
今どき珍しいウィークグリップ

ストロンググリップが主流の中で珍しくウィークグリップ。球がつかまり過ぎることを防いでいる。恐らく左目が利き目なのだろう、頭は右に傾けている。この傾きはインパクトまで変わらない。左手の甲が目標を向くウィークグリップで握る。

画像: アドレス 今どき珍しいウィークグリップ

トップ
構えた位置から体が右に流れない

頭の位置も右腰の位置もほとんど変わらずにトップにいっている。左腕が曲がっているのが個性的だ。左腕が曲がっているのはリラックスしている証拠。切り返しから体重を左足にシフトしている。

画像: トップ 構えた位置から体が右に流れない

ダウンスウィング
頭を残して下半身はシフト

下半身はウェートシフトしているけど、頭は下に少し下がるだけで左へはまったく動いていない。左ひざが左へスライドする

画像: ダウンスウィング 頭を残して下半身はシフト

インパクト
体を開いて球を逃がしている

インパクトで腰を開いているのは、フェースが返って球がつかまり過ぎるのを防いでいるということ。クラブヘッドと頭が一直線にあって、引っ張り合ってヘッドを加速させている。

画像: インパクト 体を開いて球を逃がしている

フォロー
頭の位置は残すけど顔は回す

頭は後方にしっかり残っているけど、顔はターゲットに向けているのも左のミスを防止するため。頭は早めに目標を向く。

画像: フォロー 頭の位置は残すけど顔は回す

フィニッシュ
強い左手で真っすぐ振り抜く

左利きだから左手が強く、最後までフェースを返さないように左手リードで振り抜いている。体はフルターンしている。

画像: フィニッシュ 強い左手で真っすぐ振り抜く

J・スピースのドライバー連続写真

いかがでしたか? 次回はマキロイのスウィングを解説してもらいますよ。お楽しみに!

月刊ゴルフダイジェスト10月号絶賛発売中! バンカーショットは”運動量保存の法則”で寄る

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.