今年は台風も多く雨のラウンドが多くなりますね。雨の日のウラ技は皆さんお持ちだと思いますが、今回はセルフプレーの際のグリーン周りのウラ技をお届けします。

もう既にやってるよという方も、少しだけお付き合いくださいね。

画像1: 【マナー講座】雨の日のウラ技「傘の使い方」

稲村佳祐君はグリーン周りからアプローチして寄せました。クラブを数本持ってグリーンに上がりました。

「雨の日はグリップが濡れると、握りにくいんですよね」そこでひと言アドバイス。写真のように傘の内側にグリップを上にしてクラブを立てかけるとグリップを濡らさずにおけますね。グリーンの外に置くのがマナーではないでしょうか。

画像2: 【マナー講座】雨の日のウラ技「傘の使い方」

雨の日のゴルフも楽しくプレーしたいものですね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.