こんにちは!バンキシャY江です('◇')ゞアダム・スコット、カッコいいなーなんて思いながらトーナメント写真を見ていたら、アダムの足元に目が留まりました。アダムはフットジョイのシューズを履いているのですが、チラっと靴の裏が見えたんです。

んんんんん???????スパイクレス?!( ゚Д゚)

そう、アダムは全米も全英も、スパイクレスシューズで試合に出ていたのです。これは一体なんというシューズなのか!フットジョイの新スパイクレス、一体どんなものなのか!!これは調査する必要がありソウネ(@_@)

画像: あ、これだ。

あ、これだ。

タイトリスト・フットジョイの展示会で発見しました、その名もフットジョイの “SLプロ”。アダムが履いていたのはこれですね。

色んな方向から見てみましょう。まずは横から。シンプルなカラーリングですが、作りにはこだわっていますね。かかと部分を別のパーツにすることで、かかとをがっつりホールド。

画像1: これぞ「アダムの履き心地」FJなのに、スパイクレス?

フットジョイだけの履き口周りのボアクロージャーシステムも加わって、足首からかかと部分の安定感はありそうです。

画像: かかとのボアはFJだけ

かかとのボアはFJだけ

でも、このシューズの真価はソール側にあります。スパイクレスとは言え、パターンの違う凹凸を組み合わせることで、スパイクの“点”で支えるのではなく、全体の“面”で支えることが可能。

画像: なんじゃこりゃ!

なんじゃこりゃ!

足を面で支えられるということは、アドレスからフィニッシュまで安定した姿勢を保つことが出来るということ。これは世界で活躍するトッププロたちからも信頼されるに決まっています。さらに防水機能も万全。

ちなみに、アダム・スコットだけでなく、ルイ・ウエストハイゼン、ケビン・ナ、リー・ウェストウッドも履いているようです。

同じく展示会でこんな可愛いレディスシューズも見つけました!こんなシューズに女の子たちはときめくんですね。

ちなみにSLプロの日本での発売は11月の予定ということで、ショップなどで見かけたら、ぜひ一度“アダムの履き心地”を試してみてくださいね(^o^)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.