アマチュアゴルファー最大の悩みといえばドライバーのスライス。でも、青山薫プロに言わせれば、僕らのスライス癖は、「右向け〜、右っ!」で直せるという。一体どういうことなんだろう?

「右向け~右!」でスライス矯正?

右向け~

画像1: 「右向け~右!」でスライス矯正?

右っ!これでスライスが直っちゃうって本当?

画像2: 「右向け~右!」でスライス矯正?

顔が右向けばフェースは閉じる!

スライスの最大の原因は、インパクトでフェースが開くこと。そして、クラブフェースの向きは、ゴルファーのフェース(顔)の向きと逆に連動すると青山プロは言う。つまり、ゴルファーの顔が左(ターゲット方向)を向けばクラブのフェースは開く。

ならばダウンスウィングで「右向け〜、右っ!」と顔を右(ターゲットの反対方向)に向ければフェースは閉じる。だからスライスしない。カンタンな理屈ですね!

人間の顔が右→クラブフェースは閉じる

画像: 顔を右に向けると頭が残って肩が開かず、ヘッドが走ってボールをつかまえる。いいことだらけ

顔を右に向けると頭が残って肩が開かず、ヘッドが走ってボールをつかまえる。いいことだらけ

具体的な動きは動画でチェック!

画像: 青山薫のGOLFサラリーマン打法新橋流 -スライス矯正篇- Golf Lesson for a Businessman youtu.be

青山薫のGOLFサラリーマン打法新橋流 -スライス矯正篇- Golf Lesson for a Businessman

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.