キャディバッグに求めるものは、人それぞれ違うと思う。でもせっかくなら「長く使いたい」と間違いなく思うはずだ。今回紹介するのは、なんと家具職人が作るキャディバッグ。しかも形は“四角形”!?BRANCOが作るクラブスタンドは安定感が抜群だ!

ゴルフウェアやクラブを頻繁に替える人は多いが、キャディバッグはそうもいかない。長く使うことを考えるとしっかりとしたモノを求めてしまう。だからこそ、自分の“お気に入りの1本”を見つけたいところだが、「なかなか運命の1本が見つからない」という人が多いのが現実だろう。

次の新しいものが欲しくなった時に、今使っているものが邪魔になることを考えるとなかなか踏み出せない…そんな人にぜひ使ってみて欲しいのが、家具職人が手掛けた2WAYスクエアキャディバッグ!なにが2WAYなのかと言うと…百聞は一見に如かず、まずはご覧ください。

画像: 周りがとれた…!

周りがとれた…!

キャディバッグの周りのカバージャケットが取り外すことが可能。すべてキレイに取り外すと、シンプルなゴルフクラブスタンドに早変わり!これなら、使わなくなってもゴルフスタンドとして使い続けることができる。

これのいいところが、内部の掃除も出来ちゃうこと。風通し良くクラブを保管することで、サビやカビの進行の防止になる。クラブを大切に保管する手伝いもしてくれるのだ。今まで使い捨てだったバッグを“使い続けるバッグ”にしたのも、家具職人の長く使って欲しいという、心配りがこもっているのだ。

画像: 細かい部分の作りこみも丁寧

細かい部分の作りこみも丁寧

また形が四角なのも珍しい。円形に比べて収納力に優れていて、縦置きでも横置きでも安定感は抜群。これまでにないデザインで、ゴルフ仲間やキャディたちからの注目の的になること間違いなし。

画像: 安定感が抜群過ぎる!家具職人が作る“四角い”キャディバッグ

素材はタモの無垢材とアルミ。タモの無垢材は経年変化を愉しむことができる。アルミ部分の支柱で軽量化も実現。もちろん、デザイン・設計・木材加工・縫製に至るまでのすべてを日本国内で生産している。カラーの展開は3色。

画像: 全て安心のmade in Japanだ

全て安心のmade in Japanだ

今後同デザインの販売の予定はないという数量限定のアイテム。気になった方はぜひチェックだ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.