圏央道「牛久阿見IC」と言えばイーグルポイントGC、金乃台CC、龍ヶ崎CC、ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎などなどがあるゴルフ銀座的エリア。その近くに、ゴルフ帰りのゴルファーが集う大人気のラーメン店があるというので、取材に行ってみた。そのお店は「ラーメンショップ牛久結束店」。街道沿いの一見フツーのチェーン店風の外観だが……早速お店にGO! 
画像: 外見は普通のチェーン店風だが……近隣のゴルファーから圧倒的な支持を集めているという

外見は普通のチェーン店風だが……近隣のゴルファーから圧倒的な支持を集めているという

いざ注文、おススメはチャーシュー麺

画像: 多彩なメニューだが、ここはチャーシュー麺をチョイス

多彩なメニューだが、ここはチャーシュー麺をチョイス

注文は券売機で選んで食券を買う。基本の豚骨醤油味「ラーメン」を中心に、味噌、和風、塩、つけ麺などもあるが、事前の聞き込み調査によれば、「ラーメン」か「味噌」がおすすめとのこと。しかも店内を見回すとやたらと分厚いチャーシューが転がってるではないか。ここは迷わずチャーシュー麵を選択。麺の硬さや太麺か中太麺、油の多め・少なめは口頭で注文できる。

作り手を見たければ側面のカウンターに座れ

 

画像: 作り手を見たければ側面のカウンターに座れ

カウンター16席と座敷にテーブルが3つ、作り手を見たいのであれば側面のカウンターに席をとるべし(ただし混雑時は席は選べない場合もあり)。

キター! 背油をチャッチャッ!

半日かけて煮込んだ豚骨スープに独自の下処理をした背油をチャッチャッ。器からはみ出ようがおかまいなしで背油が降り注がれていた。

このコンビネーション、まるでシンクロナイズドスイミングか!

麺が茹で上がると同時に、調理場の3人が流れるようなテンポで盛り付けを開始。動きに一切無駄がない! まるでシンクロナイズドスイミングのようだ。と見とれているとジャーン! チャーシュー麺の到着です!

器までギトギトだけど、お味は⁉︎ いざ実食!

画像: どノーマルの麺、油の量、麺の硬さはこの感じ

どノーマルの麺、油の量、麺の硬さはこの感じ

おいしー! 見た目はギトギトで器も触れないくらいなのだが、濃厚過ぎず絶妙な味わいの豚骨醤油スープ。スープを飲み干すお客さんも多いんだとか。豚骨の臭みもそこまで強くなく、女性ファンが多いのも納得。麺は少し軟らかめ。チャーシューは柔らかく嚙むと味が染み出してくる例のやつです。

1日に使用する豚骨は100キロ以上!

元日を除いて年中無休なので、営業中に翌日の仕込みも行われている。丁寧に下処理をしたり下茹でしたり。店内にお客さんが少ない時間でも従業員は手際よく動き続けていた。

これからの季節は味噌ラーメンが増える

画像: これからの季節は味噌ラーメンが増える

「醤油も味噌もオーダーは半分半分ですが、これから寒くなってくると味噌が増えますね。休み時間なく通しで営業しているので、混む時間をずらしてもらえれば待たずに食べられますよ」と従業員の平井さん。

「コースにあそこのラーメンショップのいい匂いがしてきて、後半はお腹減るんですよ~。お客さんも帰りに寄って帰る人が多いんです。土日は行列してるので平日が狙い目です」と近隣の金乃台CCのキャディさんも話しているというこの絶品ラーメン。

ゴルフの帰りに食べるのか? このラーメンのために近くでゴルフをするのか? いずれにしても、ゴルフの帰りにぜひ、寄ってみてください。ちなみに隣の阿見東ICにはこちらもこのエリアの人気立ち寄りスポット「あみプレミアム・アウトレット」がありますよ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.